プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

新・今からプリコネRを始める人のために【このゲームの良いトコロ&悪いトコロ】

 

f:id:hetaretonbo:20190224054644j:image

皆さんこんにちは。

ヘタレ人間トンボです。

現在、2月に入ってブログの更新頻度がガタ落ちしているのにPV数だけ伸びている不思議状態に直面しています。毎日更新するんだ!と頑張っていた1月って一体何だったのやら。ちなみに、現在のところ1月の記事数40に対して2月の記事数5個と8倍近い差がありますが、合計PV数は2月が圧勝。これは記事云々じゃなくてプリコネRへの注目度が1周年のおかげで上がっているだけと見るべきでしょうね。

もくじ

 

1.ユーザーは情報を求めている

私のブログは1年近く続けている割に記事数がショボいのですが、その中でも最近よく読まれている記事がコレ

princessconnectblog.hatenablog.jp

プリコネRを始めたばかりの頃に新規プレイヤーさん向けに書いた記事となります。

当時は少しでもプリコネRの良さを色んな人に知ってもらいたいとかいう純粋な気持ちで書いていた記憶がありますね。あの頃の私はまだ若かった(1年しか経っていないとか言わない)ので結構ムチャクチャな事も書いてあります。

最近になってこの記事が読まれているということは、大なり小なりプリコネRに興味を示している人が増えているからでしょう。

去年にグラブルとコラボした辺りからプリコネRの認知度が少しずつ上がってはいたみたいですが、1周年を境にそれが爆発しましたね。プリコネRファンとしてはプレイヤーさんが増えるのは嬉しい限り。

まあ、某有名週間少年誌の裏表紙にあんだけガンガン告知出してればスマホゲームに全く興味ない人の目にも嫌でも止まってしまいます。広告の影響力スゲーとか思いますが、一番凄いのはその裏表紙を半永久的に取れるサイゲさんの運営力。一体、あの裏表紙を1週間分買い取るのにどれだけお金がかかるのやら。

盛大に話が逸れましたが、とにかくプリコネRを最近始めるプレイヤーさん、もしくはプリコネRが気になっている方が増えているってことです。

そんな方向けに「現在」のプリコネRがどんな感じなのか書いてみようと思います。

注意としては、あくまでも私が感じているプリコネRの印象なので、参考になるかどうかはわからないっていう点。ぶっちゃけ、ゲームなんて物は実際に遊んでみないと自分に合っているかどうかなんてわかりません。100人がクソゲー認定しても自分が100点満点を付けられるゲームなら最高作品です。その辺りをご了承の上読んで頂けると嬉しいです。

 

2.プリコネRの良いトコロ

プリコネRの良いところ自体は昔と何一つ変わっていません。随所に挿入される美麗なアニメーションと魅力的な女の子キャラ。メインとなるクエストは絶妙なバランスで優し過ぎず難し過ぎずと好感が持てます。少なくともメインストーリーを全部見るだけ(NORMALクエスト全制覇)なら、変な縛りプレイでもしていない限り2~3ヶ月くらいで達成出来るくらいの難易度でしょう。

 

2-1.魅力的な可愛い女の子達

プリコネR最大の利点は魅力的な可愛い女の子達。この1点に尽きます。というかこれだけあれば他に何もいらなくない?っていうレベルで女の子キャラが可愛いです。

f:id:hetaretonbo:20190224061418j:image
f:id:hetaretonbo:20190224061415j:image
f:id:hetaretonbo:20190224061422j:image

ストーリーはメインシナリオもキャラ専用シナリオも全てフルボイス。特にキャラ毎に用意されている専用シナリオは主人公と女の子がイチャイチャする物がほとんどで、主人公に感情移入出来るよ!得意だよ!って人=女の子と存分にイチャイチャ出来るので安心して良いと思います。

f:id:hetaretonbo:20190224061448j:image

バトル時はチビキャラとなった女の子達がチマチマと動き回ります。

f:id:hetaretonbo:20190224061505j:image
f:id:hetaretonbo:20190224061509j:image
f:id:hetaretonbo:20190224061512j:image

設定でアニメーションをONにしておけば必殺技時に専用のアニメーションも入りますし、女の子キャラを愛でているだけで満足という人には本気でオススメ出来ます。

また、プリコネRに登場するキャラはレアリティに関係なく全員専用シナリオが同じだけ用意されているので「どうせレアリティが低いキャラはシナリオも少ないんでしょ?」という人にも安心設計。好きなキャラと思う存分イチャイチャ出来ますよ。

 

2-2.全キャラ最高レアリティまで育成可能

プリコネRに登場するキャラは全て最高レアリティまで育成することが可能です。最近のゲームでは結構ありがちなので珍しくはないかもしれませんね。

f:id:hetaretonbo:20190224061749j:image

ただ、プリコネRの凄いところは同じ性能を持っているキャラがいないと言っていいほどキャラ性能に個性があること。いわゆる「下位互換」とか「上位互換」とかいう言葉が出てきません。各キャラごとに得意分野が違うので「皆違って皆良い!」が地でいけるゲームです。

つまり、見た目が気に入ったキャラを使い続けても困らない。キャラが魅力のゲームでこれは大きなアドバンテージとなります。

もちろん、クエストによって有利不利はありますよ?「〇〇でもクリア出来るけど、それなら〇〇使った方が早いよね?」って場面もあります。でも個人的にはこの「〇〇でもクリア出来るけど」ってのが大事なんじゃないかなと。

そりゃゲームですし「強キャラ」とか「人権キャラ」は存在しますが、そればかりじゃつまらないじゃないですか?自分のお気に入りキャラで難関クエストをクリア出来た時の達成感は半端ないと思います。

 

2-3.時間をかければ誰でも強くなれる

サイゲさんのゲームに多い特徴ではありますが、プリコネRもグラブルも毎日コツコツやっていればいつか強くなれます。逆に言えば一気に強くなる手段がほぼないので、毎日小まめにやっていないといつまでたっても強くなりません。

序盤はある程度スムーズに進める為のコツがありますが、それなりにレベルが上がってきた後は戦力を上げる為にアイテムを集めていく必要があります。クエストに詰まった時も同じように装備集めやアイテム集め、そしてレベル上げをすることになるので、この辺りの作業が苦手な方にはオススメ出来ません。

とはいえ、そういう方はそもそもRPG系のソシャゲをやらないでしょうし、こういうゲームに興味を持っている方なら苦にならない程度の作業なので心配ないと思います。

 

2-4.お手軽な戦闘方法

極論を言ってしまうと、プリコネはクエストをやってキャラを育ててストーリーを読むだけのゲームです。その合間に対人戦的要素や集団戦(と言う名の個人戦)を楽しむというのがプリコネRの基本的な遊び方です。

そうなると基本的には常にクエストをやっていることになるわけですが、プリコネRの戦闘方法は非常に簡単な物になっています。というのも、バトル自体はほとんどオート戦闘で進行するため、プレイヤーが操作できるのは必殺技ボタンを押す事だけだからです。ちなみにこの必殺技ボタンもAUTO設定をONにしておけば勝手に使ってくれます。

この戦闘方法については賛否両論あるかもしれませんが、上でも書いた通りプリコネRは基本的に女の子キャラの可愛さを楽しむ方がメインです。なので戦闘はこれくらい簡単な方が時間が無い方にとっても遊びやすいのではないかと思います。

とはいえ、全てのクエストをAUTO放置でクリア出来るほど甘くはないので、難関クエストに挑む時はしっかりと必殺技のタイミングをこちらで支持しなくてはいけません。この辺りのバランスがプリコネRの魅力でもあります。

 

2-5.全体的にサポート機能が豊富

プリコネRのキャラ育成はクエストでドロップする装備品の収集がメインとなりますが、各キャラ毎に必要な装備がバラバラです。

こういう系統のソシャゲをやっていると「強化の為に装備品集めたいけど、どこでドロップするんだっけ?」ってことがよくありませんか?プリコネRはその辺りにも完璧に対応していて、キャラの強化素材項目からドロップ場所のクエストを一覧で表示してくれます。この機能が本当に便利です。

f:id:hetaretonbo:20190224061905j:imagef:id:hetaretonbo:20190224061910j:image

装備のドロップ場所がわからないからと攻略サイトを行ったり来たりする必要も無く、お目当ての装備を入手出来るクエストへ直接挑戦出来るので、ストレスを感じません。

f:id:hetaretonbo:20190224061924j:image

他にもショップ等のコンテンツに直接飛べるリンクボタンが各所に設置されていたりと、操作画面がわかりやすいのも良い点かなと思います。

たまにゲームの感想で「UIが悪い」とか「画面がゴチャゴチャしてる」とか見かけると思いますが、プリコネRに関して言えばその心配はしなくても良いですね。

 

2-6.ジュエルの配布量が多い

リリース当初はあまり感じていませんでしたが、プリコネRは「ジュエル」の配布がかなり多いと思います。

プリコネRはガチャを回すにも体力を回復するにもこの「ジュエル」を使用します。本来は課金アイテムですが、クエストのクリア報酬やミッションの達成報酬としても獲得可能。

f:id:hetaretonbo:20190224062023j:image

また、運営さんが太っ腹なのか、ログインボーナスと称してかなりの量を配ってくれたりします。

f:id:hetaretonbo:20190224062207j:image

さらにアリーナという対人戦コンテンツのランキングを上げることでも入手可能なのですが、その獲得量が凄まじいの一言に尽きます。始めてプレイした人は「こんなに貰っていいの?」と思うでしょう。

ちなみに対人戦コンテンツと言っても、上手く戦えば無課金でも開始1ヶ月で100位くらいまでにはなれるので、その辺りが心配な方でも安心です。

 

3.プリコネRの悪いトコロ

良い部分もあれば悪い部分もあるのが世の常ですが、プリコネRにもプレイヤー側から見て悪い部分はあります。1年間遊んだ結果、昔と比べて悪い部分も結構見えてきたかなと。こういう部分はもう少し改善して欲しいなって期待も込めて書こうと思います。

 

3-1.ガチャの排出率(若干改善)

こればかりはどんなソシャゲでも言えることですが、プリコネRもガチャの排出率があまり優しくありません。ガチャを回して出てくるキャラは☆3~☆1の3種類。この中で最高レアリティに分類される☆3キャラの排出率は2%とかなり低めに設定されています。

私も現時点で結構な回数のガチャを回していますが、出ない時は本当に☆3キャラが出ないので泣きたくなります。こればかりは個人の運なので何とも言えませんけどね。

f:id:hetaretonbo:20190225034348j:image

ただし、季節的な節目に☆3キャラ排出率が2倍になる「プリンセスフェス」が開催されたり、無料10連ガチャを開催してくれたりと比較的緩和されてきた印象もあります。

さらに2月末からは☆3キャラの排出率が引き上げられるという情報が公式に発表されているので、昔と比べたらかなり改善されたんじゃないでしょうか?

 

3-2.限定キャラが多すぎる

以前書いた記事でプリコネRの良いトコロの欄に「どんなキャラでも無課金で入手出来る」と書いたのですが、1年間遊んだ結果これだけは撤回しないといけません。

リリース当初はガチャ限定のキャラがジータやジュンだけとかなり少数でした。他のキャラについては、入手までかかる時間差はあれど頑張ればどんなキャラでも仲間に出来る仕様になっていたんです。

f:id:hetaretonbo:20190224062327j:image
f:id:hetaretonbo:20190224062323j:image

現在では昔ガチャ限定キャラだったジータやジュン、後発として実装されたイリヤなどもメモリーピースをHARDクエストで入手出来るようになったので、今後もガチャ恒常キャラについては無課金でも入手出来るでしょう。

問題は季節毎に異常なスピードで追加される「期間限定キャラ」の入手です。去年の夏頃に実装された「水着キャラ」を皮切りに、季節イベントがあるたびに追加されていく「期間限定キャラ」。2か月に1体くらいならお楽しみ要素としてプレイヤーさんも喜ぶかもしれませんが、なんとビックリ1ヶ月に2体のペースで期間限定キャラが登場するという現状です。特に夏と年末年始はかなり酷く、2か月で4体以上(つまり半月に1体)のペースで期間限定キャラが追加されていました。

このキャラが水着に着替えただけの見た目が可愛い女の子なら引けても引けなくても特に気にならないのですが、一部のキャラはかなり強力な性能をしているのが厄介です。攻略サイト様のクエストクリア編成などを見ても「期間限定キャラ」が当たり前の様に編成されているので、新規の人から見たら「今から始めた人は無理じゃん!」となる部分もあるかもしれません(実際にはいなくても普通にクリア出来ます)。

あまりにも「期間限定キャラ」の追加ペースが速い上に☆3キャラの排出率が悪い事も重なって、「限定ガチャに付いていくの疲れたから引退するわ」とプリコネRを去ってしまった人も結構いるみたいです。

とはいえこの辺りにも救済が入るらしく、今後復刻開催するというのが1周年の情報として公開されていました。復刻してもガチャを回さなければいけないのが難点ではありますが、最近始めた人にとっては嬉しい情報となります。

 

3-3.アリーナの登頂が困難

対人要素であるアリーナ&プリンセスアリーナに関しても昔とあまり変わらず強力なキャラを所持している人が圧倒的に有利です。特に先日書かせて貰った記事でも紹介した「ムイミ」等が良い例で、戦力差がかなりあっても関係なく相手を薙ぎ払ってしまいます。

princessconnectblog.hatenablog.jp

アリーナではランキング上位になるほど時間辺りに貰えるアイテム(主にアリーナコイン)の量が変化してしまう為、上位と下位に入手量の差が出てしまいます。

では強力なキャラを持っていない人は絶対にランキング上位に入れないのか?と言われるとそういうわけではなく、アリーナに有利なキャラを持っていない場合でも育成をしっかりしておけば100位くらいまでなら踏むことが出来ます。

f:id:hetaretonbo:20190224062438j:image

少し前にやっていた「プリコネRをやり直そう企画」のデータでも、最高で95位までは上がれました。キャラの強さが全てではなく、戦い方と相性の良い相手を選べばある程度は上がっていくことが出来ます。ただし、防衛に関してはほぼ無理なのでガンガン順位下がりますけどね(笑)

princessconnectblog.hatenablog.jp

やり直し企画の詳しい手持ちキャラ等はコチラをどうぞ。

f:id:hetaretonbo:20190224063433p:image

驚くほど見た目が弱そうなメンツなので甘く見て挑んできた人を結構返り討ちにしていたりします。

 

3-4.ダンジョンの仕様と難易度

これに関しては1年前と比べてかなり改善されていると思います。

実際にダンジョンの使用等が変わっている訳ではないので難易度事態に変化があるわけではありませんが、昔と比べて攻略法などが確立されている分、少しだけやりやすくなっているかなといった印象。

f:id:hetaretonbo:20190224062530j:image

実際に私もやってみましたが、専用装備の登場でキャラ側が強化されていることもあり「断崖の遺跡」くらいまでなら意外とあっさりクリア出来ます。

また、クランに所属している場合に限りますが、クランメンバーのサポートキャラを借りられる制限が緩和されたのも大きいかなと。今までは自分と同じかそれ以下のキャラしか借りられなかったのですが、今は30レベルまでなら自レベルより上のキャラを借りられるようになりました。

f:id:hetaretonbo:20190224062548j:image

この記事を書いている現在の最高レベルが121なので、91レベルまでプレイヤーレベルを上げれば全てのキャラを借りられることになりますね。

たかだか1キャラ借りても仕方ないでしょ?と思うことなかれ。

f:id:hetaretonbo:20190224062602j:image

最大限に育成が進んでいるペコリーヌさんは「蒼海の孤島」のボスを単騎で討伐可能です。これ、私も実際にやってみて笑ったのですが、凄まじい時間がかかる代わりに本当に単騎撃破できるんです。こういう例外もあるので、サポートキャラの制限緩和はダンジョン攻略に一役買ってくれています。

とはいえ、まだまだ難易度が高いことに変わりはなく、育成キャラ数が少ない序盤はダンジョン攻略が本当に大変です。特にタンク役が道中で倒れてしまうとボスまでたどり着く前に全滅なんてこともあり得ますし、回復キャラを育てていないとリカバリーも出来ずに詰んでしまう可能性もあります。この辺りはしっかりキャラを育てるしか対策法がないので、諦めてキャラの育成に取り組みましょう。

 

3-5.クランバトルで活躍するのが困難

プリコネRにはクランと呼ばれる集団で行う「クランバトル」というイベントがほぼ毎月開催されます。

f:id:hetaretonbo:20190224062634j:image

クランメンバーと協力して膨大なHPを誇るボスを討伐していくというものなのですが、初心者さんがクランバトルで活躍するのは非常に難しいを通り越して無理と言ってもいいと思います。というのも、クランバトルで活躍出来るのは基本的に高いダメージを叩き出せるキャラに限られてくるのですが、まずそのキャラを所持していないとどうしようもありません。所持していたとしても才能開花などを進めてしっかりと育成をしておかないと古参プレイヤーの用にはダメージを出せないので、初めてクランバトルに参加した初心者さんはダメージ差に驚かれるでしょう。

ただし、これはあくまでもランキング上位に食い込むようなクランに所属している場合の話です。クランはそれこそ無数にあるので、自分と同じレベルのプレイヤーさんがいるクランが見つかるはずです。高いダメージを出すことだけが楽しみ方ではなく、難易度の高いボスを皆で倒した時の達成感を楽しむというのもクランバトルの醍醐味です。

f:id:hetaretonbo:20190224062652j:image

実際私もほぼ自分だけの少人数クランを立ち上げてますが、それなりに楽しく遊べています(笑)

問題はランキングによって報酬が変わってしまう点。

f:id:hetaretonbo:20190224062707j:image

これはアリーナやプリンセスアリーナでも言えることなのですが、上位になればなるほど終了時の報酬が多くなります。中でも「クランコイン」と呼ばれるアイテムは貴重なメモリーピースと交換出来るので、ランキングによって取得量が変わってしまうと差が出てきてしまうことには注意しましょう。

 

4.まとめ

以上、1年間遊んでみて感じたプリコネRの良いトコロと悪いトコロでした。

以前の記事でも書いたように、時間をかけてゆっくり遊べば悪い部分のほとんどが解決出来るようにはなっているので、相変わらず優良ゲームではあると思います。最近は1周年記念ということで相当太っ腹なガチャとかもやっていますし、少しでも気になる方には自信を持ってオススメ出来るゲームではありますね!女の子達は全員可愛いですし、ストーリー読んでるだけでも結構楽しめますよ。

ちなみにこれは昔書いたことなのですが、プリコネRに向いているのはドラクエを遊ぶ時に町で揃えられる最強装備を全て揃えてからダンジョンに向かう人」だと私は思っています。変な例えだとは思うのですが、この感じ伝わるでしょうか?

プリコネRをキャラの性能や勢いだけで攻略しようとすると必ずどこかで躓きます。躓いた時にそのまま飽きて辞めてしまう人も結構いるんですよね。じっくりと装備を集めて少しずつ先に進める人の方がこのゲームには合っているんじゃないかなと思います。

まあ、冗談は置いといて、プリコネR自体は本当に面白いゲームとなっていますので、興味のある方はぜひ新米騎士君になってみてください!

 

では、本日はこの辺で。