プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

忘却のキャロルが始まりました

f:id:hetaretonbo:20181202044850j:image

皆さんこんにちは。

ヘタレ人間トンボです。

11月のクランバトルも無事に終了し、プリコネRでは毎月恒例のストーリーイベントが始まりました。先日の記事でも軽く書きましたが、今回はクリスマスをテーマにアヤネやクルミ、そして記憶喪失になってしまったチカが活躍する「忘却のキャロル」というイベントになっています。イベントを進めると限定キャラとしてクリスマスVer.のクルミが仲間になるので、出来る限り頑張っておきたいところです。

 

 

1.獲得出来るメモリーピースについて

 プリコネRのイベントは毎回2キャラのメモリーピースが獲得出来る様になっているのですが、今回はイベント限定キャラのクリスマスVer.クルミが1枠を占めています。

f:id:hetaretonbo:20181202044954j:imagef:id:hetaretonbo:20181202045005j:image

気になるもう1枠は、前衛のタンク役として超人気キャラのノゾミがピックアップ。ノゾミのメモリーピースは比較的集めやすいダンジョンコインで交換可能な上、交換優先度が高いこともあって、既に☆5まで才能開花してしまっている人も多いと思います。高レベル帯のプレイヤーさんの中には「ノゾミのメモリーピースなんてもう必要ないよ!」と言う人もいるかもしれませんね。

f:id:hetaretonbo:20181202045017j:image

とはいえ、ノゾミには専用装備が実装されているので、こちらの作成や強化に使うメモリーピースを集められるというのは非常に大きいです。もちろんノゾミを☆5まで才能開花していない人にとっては、育成を進める大チャンスとなります。

初心者の方がクリアするには少し難しいかもしれませんが、プリコネRのイベントは開催期間が非常に長いので、十分にチャンスがあると思います。

 

2.今回のイベントボスについて

プリコネRのイベントは、基本的にボスチケットを集めてボスを倒し続けることになるのですが、今回のボスは結構強かったですね。

f:id:hetaretonbo:20181202045030j:image

今回の討伐対象となる記憶の大精霊フォギーさん。

行動パターンはこんな感じ。

・UBで全体に呪い特攻の魔法大ダメージ

・全体に呪い付与付の魔法中ダメージ

・全体にノックバック+分身体を召喚

f:id:hetaretonbo:20181202045042j:image

イベントボスにしては珍しく魔法特化のボスとなっています。呪いを多用してくるのでスリップダメージが痛く、その状態のままUBが直撃すると高レベルのキャラでも魔防次第では相当なダメージを受けます。

f:id:hetaretonbo:20181202045059j:imagef:id:hetaretonbo:20181202045107j:image

HARDまでなら力押しで倒すことが出来ますが、VERY HARDを安定してクリアする為には、魔防が高い魔法系キャラが必須ですね。実際、何も考えずに物理特化のPTで挑んでズタボロにされたのは内緒です。

物理特化PTで挑むと、分身体を処理している間に本体から魔法攻撃がバンバン飛んできて、アタッカーキャラがあっという間に落とされてしまいます。火力が落ちると分身体を処理することが出来なくなり、気付いたら2体も3体もチビフォギーが出てくる始末。素直に魔法系キャラで挑むのがストレスフリーでオススメですね。

ちなみに、魔防さえ高ければフォギーの通常攻撃はあまり痛くないので、中衛キャラでも十分に耐える事が出来ます。

 

3.VERY HARD戦の編成について

上でも書きましたが、今回のVERY HARD戦を安定してクリアする為には魔防のステータスが高い魔法キャラの育成が重要になります。魔防が高くて物理攻撃寄りのキャラもいるにはいるんですが、物理重視の編成で使われるマコトやカオリは魔防がかなり低めです。そもそもフォギーが出してくる分身体に物理攻撃があまり通用しないので、そういう意味でも魔法キャラがオススメですね。

あとは、分身体を素早く処理する為に出来る限り魔防デバフのスキルを持ったキャラを編成していけば1~2回の挑戦で倒すことが出来ます。とはいえ、魔防デバフ持ちキャラは非常に希少な上に季節限定キャラが入ってしまう為、汎用的なのはこんな感じのPTでしょうか。

f:id:hetaretonbo:20181202045142j:image

試行回数は少ないですが、一応このPTで2パン討伐は安定しています。初期キャラのコッコロ・キャル・ユイが入っているので、才能開花は別として揃えやすいメンバーなのがポイント。

f:id:hetaretonbo:20181202045158j:imagef:id:hetaretonbo:20181202045204j:image

先頭にコッコロを入れている理由は、単純にこのPTの魔防デバフが不足気味なので通常スキルの使用頻度を上げたかったからです。最近追加されたナナカや期間限定の水着キャルを持っている人は、コッコロを抜いてそちらを加えた方が間違いなく効率的にダメージを与えられます。私は水着キャル未所持な上にナナカを育てていなかったので、このPTが限界でした。

f:id:hetaretonbo:20181202045214j:imagef:id:hetaretonbo:20181202045218j:image

回復役として、ユイの代わりにミサトを入れると先頭キャラの体力が安定します。ミサトはダンジョンコインで才能開花が進められるので、育成しやすいのが嬉しいですね。ただし、攻撃系スキルは全く持っていないので、火力は出ません。

f:id:hetaretonbo:20181202045236j:imagef:id:hetaretonbo:20181202045241j:image

私の場合、先頭に配置しているコッコロの耐久力が相当あるので、通常スキルに攻撃魔法を持つユイを選びました。魔法キャラの中でも圧倒的な火力ソースになる水着キャルがいない場合、とにかく手数を増やしていかないと2パン討伐も難しくなってしまいますからね。今になって、夏に水着キャルを引いておかなかった事を後悔しています(笑)

 

4.クリスマスVer.クルミについて

今回のイベントで入手可能なクリスマスVer.のクルミちゃん。

f:id:hetaretonbo:20181202044928j:imagef:id:hetaretonbo:20181202045259j:image

事前に予想していたよりもゴリゴリのサポートキャラで驚きました。通常Ver.が持っていたスタンや攻撃スキルは全く無く、全てサポート系のスキル構成となっております。育成が済んでいないので実際に使ったわけではないのですが、防御バフから回復まで、1キャラで済ませる事が出来る感じですね。

f:id:hetaretonbo:20181202045311j:image

残念ながら効果量の大きい防御バフに関しては、任意発動できない通常スキルになっていたので、敵の攻撃に合わせて発動するという使い方は出来なさそうです。とはいえ、頻繁に使用する通常スキルで相手の物理攻撃をカット出来る事を考えると、アリーナの防衛等にかなり有効かもしれません。

ただし、初期段階では☆1状態なので、イベントを周回して才能開花を進めないと戦力的には少し厳しいです。実際に使用するのであれば、最低でも☆3、出来れば☆4くらいまでは育てておきたいところですね。

 

5.まとめ

以上、12月のストーリーイベントについてでした。限定キャラが仲間になるタイプのイベントだったので全力で走ろうと思っていたのですが、VERY HARDのボスが予想よりも強くていきなり驚かされました。ヤバい・・・今回のボス倒せないかも・・・とか本気で考えたくらいです。

実際には魔法キャラ編成でいけば特に苦戦することもなくAUTOで放置出来るレベルではあったのですが、魔法キャラが育っていない人にとっては鬼門になるんじゃないでしょうか。

ある程度レベルが高い人でも、クランバトル向けに物理キャラばかり育てているというのは珍しくないです。そういう場合はメモリーピースの確定ドロップを諦めて、素直にHARDを周回した方が絶対に効率的ですね。下手に戦闘回数を重ねてもボスチケットが無駄になるだけです。

実際、後輩から譲り受けたアカウントは魔法キャラが全く育ってなかったので、VERY HARD周回は諦めました。自分に倒せる範囲のステージを周回するというのは、どんなゲームでも大切ですからね!

 

では、本日はこの辺で。