プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

目指せ!アンのメモリーピース!HARD26-3を攻略してみた記録

f:id:hetaretonbo:20190822233331j:image

皆さんこんにちは。

ヘタレ人間のトンボです。

つにHARDクエストドロップ3倍キャンペーンが始まりましたね!

同時開催されている聖跡調査ドロップアップのおかげでスタミナのやり繰りが大変という方も結構いらっしゃるかもしれません。本当にコレ、同時に開催されるとジュエル貯金に甚大な被害が出ますから(笑)

さて、本日はせっかくのドロップ3倍キャンペーンを有効活用するために、最新のHARDクエストについて書いていきます。

鉄板編成から比較的組みやすい編成を出来る限り紹介していこうと思いますので、興味のある方はぜひ見ていってください。もちろん、ネタ編成も組み込んでおきますよ!

 

 

1.アンのメモリーピースが登場!!

先日のアップデートで追加された新しいHARD26-3では、魔法キャラの中でも超優秀な「アン」のメモリーピースを入手することが出来ます。

f:id:hetaretonbo:20190822222816p:image

「アン」がどれくらい優秀かというと「魔法編成組むなら基本的にスタメン筆頭」というくらい優秀な女の子です。

私は「アン」が実装された直後に☆5まで上げてしまっていたので、今更あまり周回する意味もないのかな~と思っていました。

f:id:hetaretonbo:20190822222922j:image

でも、よく考えたら専用装備や☆6才能開花の為に集めておいて損はないんですよね。

残念ながらこの記事を書いている段階で次回の専用装備追加は「アユミ」だけという告知がされてしまいましたが、来月くらいに「アン」の専用装備が来る可能性が高いと考えています。

せっかくドロップ3倍キャンペーンも来ていることですし、才能開花を目指している人はもちろん、まだ入手出来ていない人もこの機会に出来る限り集めておきましょう!

 

2.HARD26-3に出てくる敵キャラ

HARD26までエリアを進めている人なら道中は無双出来ると思いますが、攻略記事を書く上で一応各waveに出てくる敵編成をご紹介。

※もし道中で躓く人がいたら攻略サイト様に詳しい情報と攻略法が載っているのでそちらを参考にすることをオススメします。

 

【wave①】

f:id:hetaretonbo:20190822222945p:image

「ネジレアカシア」「ポイズントード」「ニンフ」の3体のみ登場。最前衛にいる敵を倒すまではタンクに当たる攻撃も、距離を詰めると中衛にも当たるようになります(写真の編成ではコッコロにカエルの攻撃が当たります)。毒の効果もあって結構ゴリゴリとHPが削られるので、しっかり回復しながら進めるのがオススメです。

 

【wave②】

f:id:hetaretonbo:20190822223002p:image

「ネジレアカシア」「ドリアード」「ウパルパ」が登場。前衛のネジレアカシアは2体に増えています。ここで一番厄介なのが最後衛から確実に2番手を攻撃してくるウパルパ。特に耐久力が低いアタッカーキャラを2番手に置いている場合、毒のダメージだけでもかなりHPを持っていかれます。

 

【wave③】

f:id:hetaretonbo:20190822223025p:image

ボスの「ベノムサラマンドラ」と「アンのシャドウ」に加えて画像では見えない(ボスに隠れてる)ですが「ウパルパ」の3体が出てきます。普通の編成を組んでいればこちらの攻撃は最前衛にいるボスに入るので、こいつをさっさと片付けないといつまでたってもアンに攻撃が届きません。アンのシャドウは行動速度&魔法攻撃力を上げてくる難敵です。ボスの範囲攻撃は全て魔法攻撃なので、あまり長期戦をやってるとジリ貧になって負けてしまいます。

 

【ベノムサラマンドラについて】

エリア26のNORMALクエスト&HARDクエストで戦う事になるベノムサラマンドラは、攻撃のダメージ自体よりも追加効果の「毒&猛毒」でダメージを与えてくる厄介な敵です。

f:id:hetaretonbo:20190822224535p:image

単純なダメージならバフをかけて軽減することもできるのですが、毒や猛毒は固定ダメージが入り続けるのでどんなに防御力が高くても回復無しだと確実にHPを削られていきます。

f:id:hetaretonbo:20190822224311p:image

ダンジョンEX2で戦うジャバウォックさんみたいなものですね(あいつ程威力はありませんが)。

厄介なのが全体攻撃のUBだけではなく通常スキルでも前衛キャラを猛毒にしてくる点。

f:id:hetaretonbo:20190822224511p:image

実際にアレコレやってみたものの、マコトとかは位置の兼ね合いもあって回復無しだと速攻落とされてしまいました。

ただしこの毒はデメリットばかりではなく、スリップダメージを受ける度にこちらのTPゲージが回復していくというメリットもあります。

なので、回復キャラを多めに積んで交互に回復UB撃ってれば少なくとも全滅せずに戦う事は可能。この辺りのテクニックはジャバウォックさんを耐久討伐する際にも使用するので使い回すことが出来そうですね。

 

3.攻略にオススメのキャラ

今回のHARD26-3を攻略するにあたって、どんな編成を組むにしても魔法に対する防御手段をある程度持っておいた方が楽にクリア出来ます。色々な編成を紹介する前に個人的にオススメなキャラを少しだけ書いておこうと思います。

①前衛に誰を置くのか

まず前衛にタンクを置く場合ですが、圧倒的な魔法防御力と挑発に加えて高い自己回復力を持っている「クウカ」が個人的には一押しです。

f:id:hetaretonbo:20190822232921p:image

特に前衛を1キャラだけにして残りを中衛&後衛キャラで固める場合、地味に後ろから2番手を狙ってくる「ウパルパ」の攻撃が邪魔なので、挑発でそれを引き受けてくれる「クウカ」が頼りになります。

魔法防御力が高いのはアリーナなどで戦っている人には周知の事実です。敵側の「アン」が繰り出すUBですら平気な顔で受け切ります。

更に「クウカ」はダンジョンコインでメモリーピースを集めることが出来るので才能開花や専用装備を揃えやすいというのも利点です。

f:id:hetaretonbo:20190822233005p:image

エリア26まで進めている方ならある程度はダンジョンコインに余裕があるでしょうし、アリーナを積極的にやっている方なら育てている可能性も高いかなと。

他にも比較的魔防が高く防御デバフと回復スキル持ちの「ジュン」もオススメですが、こちらは育成難易度(メモリーピースの収集という意味で)が「クウカ」に比べて少し高いのが難点ですね。

②アタッカーを誰にするか

今回戦うことになる「ベノムサラマンドラ」は通常スキルで前衛に範囲攻撃(+猛毒)を仕掛けてきます。

f:id:hetaretonbo:20190822223103p:image

これが耐久力の低い前衛キャラにはかなり痛いので、前衛にアタッカーを置いて攻略するのはかなり難しいです。

※圧倒的な火力でボスのHPを削りきるという選択は有りなのですが、限定キャラがいないと編成難易度が高いですね。

なので、このステージではアタッカーを後衛に配置しておくのが比較的楽に攻略するポイントとなります。

私のオススメは自身のスキルでTPゲージをガンガン回復し、UB効果でモリモリ攻撃力を上げていく自称病弱少女の「シオリ」です。

f:id:hetaretonbo:20190822233046p:image

後述するサポートキャラの「リン」とも相性が良く、専用装備込みでしっかり育てられているなら、シオリ一人で敵のHPをほとんど削りきる事が出来ます。

育成にはHARDクエストの周回が必須となるものの、ガチャ産☆3キャラと比べると入手出来るクエスト数が多く比較的育てやすいのも利点ですね。

また、物理キャラではなく魔法キャラを使用する場合はかなり候補が増えます。こちらは1体ずつ紹介しているとキリがないので後から編成例と一緒に書いておこうと思います。

 

③サポートキャラは多めに編成

今回攻略することになるHARD26-3において、タンクやアタッカーよりもサポート系キャラの方が重要になります。

上記した様に「ベノムサラマンドラ」は厄介な広範囲魔法攻撃と猛毒を付与してくるので、火力頼みの戦い方をしてしまうとあっという間に全滅ルートです。

ここで重要になるのが「回復」と「火力サポート」に2種類。これに加えて魔防を上昇させる効果があればベストです。

私のオススメは便利な回復スキルを所持する「ミサト」と後衛火力を上げながら魔防上昇を同時にこなせる「リン」の2キャラになります。

 

まずミサトですが、全体回復のUBと最前衛を継続回復するスキルを所持しています。

f:id:hetaretonbo:20190822233117p:image

全体回復には魔防上昇効果が付与されているため、今回のような魔法攻撃を多用してくる敵相手にはかなり優秀な効果と言えるでしょう。また、最前衛の継続回復はどんなキャラをタンクにした場合でも生存率を大きく上げてくれます。

物理キャラをメインにする場合はスキル1のバフ効果が多少死んでしまいますが、ミサト自身には効果が適用されるため、回復力の向上などに一役買ってくれます。もちろん、魔法キャラを編成した場合は全体の火力向上に繋がるので、どちらの場合でも有用なスキルと言えます。

クウカ同様にダンジョンコインで育成が可能というのも個人的にはポイント高いですね。

 

次にリンですが、こちらも「回復」「攻撃力サポート」「魔防バフ」の3つが揃った優秀な中衛サポーターとなります。

f:id:hetaretonbo:20190822233138p:image

特に専用装備を持たせた状態のスキル1が非常に優秀で、かなり広範囲の味方に対して「魔法防御力」「物理攻撃力」「物理クリティカル」を上昇させるバフをばら撒くことが可能。

UBの回復量は専用装備込みでも本職ヒーラーには劣るものの、サブヒーラーとしてなら十分すぎる回復性能を誇ります。

リンに関しては少し前に詳しく紹介した記事を作成しているので、興味がある方はそちらも参考にしてみてください。

princessconnectblog.hatenablog.jp

以上2キャラが私のオススメサポートキャラになります。

物理編成でいくにしても魔法編成でいくにしても、この2キャラは入れても損はありません。どちらもダンジョンコイン交換組なので非常に育てやすいですしね。

もちろん、正月Ver.ユイなどの強力なサポートキャラを持っている人はそちらを使っても攻略可能なので、所持しているなら入れてみるのも良いでしょう。

 

4.実際の討伐成功編成例

ここからは私が試してみて実際に討伐成功した編成を書いていこうと思います。攻略サイト様に記載されている編成や「クリアパーティー」なども参考にさせてもらっているので、いくつかの編成は「こんなの知ってるよ!」となるかもしれませんがご了承ください。

①オーソドックスな物理編成

まず最初は攻略サイト様でも紹介されている一般的な物理編成。

f:id:hetaretonbo:20190822224824p:image

f:id:hetaretonbo:20190822224851p:image

タンクをジュン、アタッカーをシオリ、サポートとしてミサト&リン&シノブが入っています。タンク役としてジュンをしっかりと育てている人向けの編成ですね。

「ベノムサラマンドラ」は物理防御の下限値が低めに設定(ドロドロだから?)されているので、シノブとジュンのデバフだけで十分最低値まで持っていくことが可能。

シノブに関してはサポーターポジションですが、自分のスキルとリンのスキルで火力向上しているので、サブアタッカー的な役割もこなしてくれます。

ダメージレポートはこんな感じ。

f:id:hetaretonbo:20190822224919p:image

基本的にはシオリがダメージを出していますが、上記した様にシノブもかなりのダメージを稼いでくれているのがわかります。

アタッカー部分を別の遠距離キャラに変えて試してみたところ、十分に育成が進んでいるのであればアリサやスズナでもクリア可能です。

f:id:hetaretonbo:20190822225005p:image
f:id:hetaretonbo:20190822224952p:image
f:id:hetaretonbo:20190822224959p:image
f:id:hetaretonbo:20190822224947p:image

この2キャラがシオリより育っている人は(メモリーピース収集の観点から)少ないとは思いますが、自分の手持ちキャラと相談して編成してみるのも面白いかもしれません。

 

②オーソドックスな魔法編成

次は魔法キャラを中心に組んだ場合の攻略成功例。こちらも攻略サイト様に同じような編成が載っているのと「クリアパーティー」でも結構見かけることが多い編成ですね。

f:id:hetaretonbo:20190822225151p:image

魔法耐久力が高いクウカを前衛に置き、残りは中衛&後衛の魔法キャラで固める火力重視の編成となります。

専用装備持ちのキョウカと水着Ver.キャルがかなりダメージを稼いでくれる上に、ミサトとアカリのUB効果で回復力も十分なので、キャラが揃っているなら一番安定して攻略出来る組み合わせじゃないかなと思います。

ちなみにクウカは最前列で何食らってもピンピンしているので放置しておいてOKです。

この編成は色々と拡張性がありまして、例えば水着Ver.キャルを持っていないならその枠を別キャラに変えてしまっても十分クリア出来ます。

試しにアンを入れてみたところ、特に問題なく討伐出来ました。

f:id:hetaretonbo:20190822225216p:image
f:id:hetaretonbo:20190822225221p:image

まあ、アンのメモリーピースを集めるクエストにアン使ってどうすんだよ!とか言われそうですが、別にアンじゃなくても通常Ver.キャルとかでOKです。

多少火力は落ちますが比較的安定してクリアすることが出来ます。

最近のイベントをしっかりこなしている人なら「水着Ver.イオ」とか入れてみるのも面白いかもしれませんね。

 

③育成コスト低めの魔法編成

オーソドックスな魔法編成と似ていますが、キョウカや水着Ver.キャルなどの強力な魔法キャラを持っていない・・・というか「☆3キャラなんて持ってねーよ!」という方がいるかもしれないので考えた編成がコチラ。

f:id:hetaretonbo:20190822225321p:image
f:id:hetaretonbo:20190822225315p:image

流石に☆5までは才能開花しているものの、基本レアリティが☆1&2のキャラのみで組んだ編成となります。

まあ、単純に「キョウカ&水着Ver.キャル」の枠を「ナナカ&通常Ver.キャル」に組み替えただけの編成です。

こちらの編成を使用した場合でも十分に育成が進んでいるのならばフルオートで攻略が可能でした。

f:id:hetaretonbo:20190822225359p:image
f:id:hetaretonbo:20190822225353p:image

私はナナカの専用装備をまだ作成していないので、装備していればもう少し火力を出せたと思います。

この編成の良いところは、使用しているキャラの育成が非常に楽なところ。

アリーナコインでメモリーピースを交換するナナカ以外は全員ダンジョンコインでメモリーピースを集めることが出来ます。

ダンジョンコインはコイン系の中でも一番集めやすい部類なので、この編成に使用しているキャラを全て育て終わっているという人も珍しくないはず。

実際に試してはいませんが、もしかしたら何キャラか☆4や☆3の状態でも突破できるかもしれません。

 

④前衛いらない編成(ネタです)

色々試していくうちに「このクエスト前衛いらないんじゃね?」という結論に至ったので試行錯誤して生まれたのがこちらの編成。

f:id:hetaretonbo:20190822225436p:image

別名「コッコロちゃんは中衛じゃなくて前衛だよ編成」です。

冗談は置いておいて、前衛キャラを完全に除外して自己回復力に優れるコッコロを最前衛に置いているネタ編成です。

「こんなの攻撃耐えられるの?」と思うかもしれませんが、こんな編成でもちゃんとクリアすることが出来ます。

f:id:hetaretonbo:20190822225446p:image

ボスの攻撃は確かに痛いのですが、ミサト先生の継続回復とコッコロのUBで十分耐えることが出来るんですよね。足りない分は水着Ver.コッコロちゃんのUBを上手く使ってカバーする感じです。

ダメージレポートはこんな感じになります。

f:id:hetaretonbo:20190822225524p:image

この編成だとアタッカーが完全にシオリ一人になってしまうため、他のキャラで徹底的にシオリをサポートしてダメージを稼いでもらいます。

ちなみにネタとしてコッコロちゃんを最前衛に置いているわけではなく、一応ちゃんとした理由があります。

それが「アンを一歩前に出させる」こと。

ルナの塔などでよく使われるテクニックではありますが、複数体の敵編成の中に位置が固定されているボスなどがいる場合、こちらの編成次第では後ろに配置されているキャラが前に出てくる事があります。基本的に前衛の敵を倒さなければ届かない攻撃を後ろのキャラに当てる為の方法ですね。

今回もそれを利用して、厄介なアンのシャドウを最初の位置から動かすことが出来ました。

f:id:hetaretonbo:20190822225724p:image

この状態だとシオリのUBがアンに直撃するため、上手くクリティカルを出せれば2~3発でアンを落とすことが出来ます。

f:id:hetaretonbo:20190822225658p:image

アンさえ落としてしまえばバフ効果が切れるので、それ以降の戦いがかなり楽になりますね。

もちろん、使用キャラは専用装備も含め最後まで育成を終わらせている状態でギリギリ勝てるレベルなので、完全なネタ編成だと思ってください。

 

5.残念ながら失敗してしまった編成

上でも書いた様に今回のHARDクエストは結構色んな編成でクリアすることが出来るのですが、残念ながら失敗してしまった編成も結構あります。試行錯誤する過程でかなり失敗もしましたので、一応そちらも書いておこうと思います。

 

まず、私が愛用している初期キャラ5人で挑んでみました。

f:id:hetaretonbo:20190822225802p:image

基本的に抜群の安定感を誇るこの5人(だと私は信じている)ですが、猛毒のダメージを回復しきれずに討伐失敗。

f:id:hetaretonbo:20190822225833p:image
f:id:hetaretonbo:20190822225825p:image

最初にシズル姉が落ちて、その後に回復が追い付かなくなったペコリーヌが落ちました。

物理攻撃にはかなりの耐久力を測るのに、魔法攻撃や毒ダメージ相手だとかなり脆い事が判明しましたね。

まあ、例え半壊していなかったとしても火力不足で100%時間切れだったと思います。

 

次に成功例のところで書いた「コスト低めの魔法編成」を考えている時に「どうせなら全員ダンジョンコイン育成キャラで固めよう」と思って組んだ編成。

f:id:hetaretonbo:20190822225914p:image

ナナカの枠にリンを入れています。

これはフルオートで放置してもかなり安定して戦う事が出来たのですが、やはりというか予想通りというか火力が全く足りませんでした。

f:id:hetaretonbo:20190822225937p:image
f:id:hetaretonbo:20190822225944p:image

元々、通常Ver.キャルとナナカの2キャラでなんとか補っていた火力枠をさらに1枚減らせばこうなるのは当たり前です。

そう考えるとダンジョンコインで育成出来るキャラって、サポート力は強いですけど火力が出るタイプのキャラがほとんどいないですよね?

 

最後がやられる前にやればいいじゃない!というコンセプトで組んだ火力重視の編成。

f:id:hetaretonbo:20190822232616p:image

実はこの編成、討伐自体は成功していたりします。

f:id:hetaretonbo:20190822232657p:image
f:id:hetaretonbo:20190822232650p:image

やり方は簡単でボス戦まで全員のUBゲージ貯めておいて、ボス戦が始まったらバフ&デバフを確認後に一斉に殴り掛かるだけ。ムイミの無双状態が敵の毒によって勝手に延長されていくので、上手くいけばそのまま敵を倒しきる事が出来ます。

時間にしてみれば27秒でクリアしてますね。

でもこの編成、本当にギリギリなんですよ。

少し間違えればこっちがやられますし、クリティカルが出なければボスを削りきれない可能性もあります。

しかもムイミ&クリスティーナという限定キャラを使っているので、あまりオススメは出来ないなと思って失敗例の方に書かせてもらいました。

こうして書いてみると結構無茶苦茶なことやってて恥ずかしいですね。

 

6.まとめ

以上、アンのメモリーピースを入手するためにHARD26-3を攻略してみた記録でした。

最初はサラッと書く予定だったのですが、思ったよりも文量が増えてしまいましたね。

本当はここで書けなかった失敗編成とか成功編成とかがまだまだあるのですが、全部書いていたら日が暮れるので諦めました。プリコネRはこういう試行錯誤が本当に楽しいゲームです。

運営さんも毎回あの手この手でこちらを困らせてくるので、私も負けない様にと頑張るのですが、上手くいった時はやっぱり嬉しい物です。

今回のHARDクエストは今までと比べるとかなり戦いやすいとはいえ、キャラが育っていないと苦戦する人も出てくると思います。そんな騎士さんの参考に少しでもなれれば幸いです。

 

では、本日はこの辺で。