プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

【プリコネ】プリコネで◯◯縛りプレイをしたらどうなるか妄想してみた【妄想企画】

f:id:hetaretonbo:20201007102158j:image

 

皆さんこんにちは。

ヘタレ人間のトンボ@HetareTonboです。

 

プリコネのイベント期間中はスタミナの消費先がイベント周回に向かうので意外と時間が余りがちです。

 

時間が余るとどうなるかと言えば「アホな妄想」をする頻度が増えるんですよね。

 

なので今回は妄想企画として

 

「プリコネで◯◯縛りをしたらどうなるか」

 

をアレコレとシュミレートしてみました。

 

 

縛りプレイやったことありますか?

最近、YouTubeで「◯◯を縛りプレイ!」とか「〇〇のRTAに挑戦!」とかいう動画を観ることが多いのですが、ああいうのって本当に凄いと思うのです。

 

f:id:hetaretonbo:20201007102307j:image

 

限られた条件下で最適な解法を見つけていく遊び方は、ゲーマーとして感心してしまいます。

 

私もプリコネを「初期キャラ縛り」とか「☆3キャラ禁止縛り」とかで遊んだことはありますが、あそこまで綺麗にクリアすることは出来ませんでした。

 

自分自身に制限をかけることでゲーム自体の新しい楽しみ方を見付ける。

 

そういう遊び方は個人的に大好きです。

 

 

プリコネを種族縛りで遊んだらどうなる?

今回、私が考えた妄想縛りプレイ(これ字面がヤバいですね)はコチラ。

 

「プリコネを種族縛りで遊んだらどうなる?」

 

ご存知の方もいると思いますが、プリコネのキャラには「種族」が決められています。

 

元々がオンラインゲームの世界ですからね、登場人物は色々な種族のキャラクターでゲームを遊んでいるという設定になっているわけです。

 

f:id:hetaretonbo:20201007102629j:image

 

プリコネのキャラは大きく分けて「ヒューマン」「獣人」「魔族」「エルフ」の4種族に分類されます。

※非常に少数ですが一部のキャラは特殊な種族に属しています(カヤ&イノリの「ドラゴン族」 グレアの「半人半竜」 エミリアの「ハーフエルフ」 ラム&レムの「鬼族」など)

 

ちなみに、各キャラクターの種族はプロフィールから確認可能。

 

美食殿の3人は綺麗に「ヒューマン」「獣人」「エルフ」に分かれていますね。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130237p:image
f:id:hetaretonbo:20201006130242p:image

f:id:hetaretonbo:20201006130246p:image

 

というわけで本題。

 

もしもプリコネを「種族」縛り(その種族以外使用不可)で最初から遊んだら一体どうなるのでしょうか?

 

今回は全ての「恒常キャラ」「フェス限キャラ」が使用可能であると仮定して、種族縛りプレイについて妄想してみようと思います。

※季節限定キャラ(配布含む)は入手出来ない可能性があるので除外。現時点でサイドストーリーに追加されているキャラのみ使用可能ということにします。

 

 

「ヒューマン」縛りに挑戦!

今回の種族縛りプレイで間違いなく一番簡単なのが、この「ヒューマン」縛りでしょう。

 

プリコネにおいて最も大切な「編成のバランス」において「ヒューマン」ほど満遍なくキャラが揃っている種族は他にいません。

 

特に序盤のクエスト攻略で最も重要な「タンク」に適正のあるキャラが多いのは明確な強みと言えるでしょう。

 

また、非常に強力な「フェス限定キャラ」のほとんどが「ヒューマン」なのも大きな利点です。

 

 

【序盤の攻略】

上記した通り「ヒューマン」には強力なキャラが数多く存在します。

 

リセマラでフェス限キャラの「プリンセスVer.ペコリーヌ」「ムイミ」などを入手出来れば中盤までのクエストは楽にクリア可能です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130408p:image
f:id:hetaretonbo:20201006130412p:image

 

序盤の攻略に重要なタンクキャラが入手出来なかった場合でも、初期キャラの「ペコリーヌ」が前衛として優秀なので、こちらを採用しても大丈夫です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132115p:image

 

また、サブタンク(2番手以降の前衛キャラ)として非常に優秀な「ノゾミ」「シズル」を編成すれば、PT全体の安定感を高めてくれます。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130526p:image
f:id:hetaretonbo:20201006130531p:image

 

「ヒューマン」は魔法タイプのキャラが不足しがちですが、序盤のクエストであれば初期キャラの「ユイ」を入れるだけでも十分に攻略出来ます。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130551p:image

 

「ユイ」は星6の強化が実装済のため、早い段階で育てておくのがオススメです。

 

 

【中盤の攻略】

力押しが通用した序盤と違い、遠距離攻撃に悩まされることが多くなってくる中盤戦。

 

コツコツと集めた「ダンジョンコイン」を活用して「クウカ」の育成を行いたいところです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130619p:image

 

「クウカ」は敵の単体攻撃を全て引き受ける「挑発」と自身のHPを回復するスキルを持っているため、前衛を飛び越えて攻撃してくる敵から中衛〜後衛のキャラを守る事が可能。

 

才能開花を進める事で耐久力が増すので、積極的に育てていきましょう。

 

また、中盤以降は「専用装備」の作成が非常に重要となります。

 

メインで使用しているキャラに専用装備が実装されている場合は作成だけでも良いので行っておくと戦力アップに繋がります。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130705p:image

 

特にタンクキャラの「ペコリーヌ」「クウカ」は専用装備で耐久性能が跳ね上がるため、最優先で装備させたいところです。

 

 

【終盤の攻略】

敵の攻撃が熾烈になってくる終盤戦。

 

クエストに登場する雑魚敵やボスの攻撃が強力になってきます。

 

中盤戦までに使用したキャラクターを基盤に、才能開花や専用装備の強化を行っていきましょう。

 

フェス限のキャラはプレイヤーレベルがカンストするまでは「女神の秘石」でしかメモリーピースを入手出来ないので、複数のフェス限キャラを同時に才能開花させるのはオススメしません。

 

自分がメインで使用しているキャラクターか、耐久力が低くて倒されやすい「ムイミ」などを集中的に育てるのがポイントです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130412p:image

 

また、VERY  HARDクエストをクリアして星6才能開花を目指す段階でもあります。

 

オススメは早い段階から素材を集められる上にタンク適正の高い「ペコリーヌ」と、強力な回復スキルを所持する「ユイ」の才能開花です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006130926p:image

 

この2キャラを才能開花させる事が出来れば、「ルナの塔」などの高難易度クエストも攻略していけるようになります。

 

 

【アリーナ攻略】

クエストと同様にバランスの良い編成が組める「ヒューマン」はアリーナ戦でも優秀です。

 

強力な「フェス限」キャラや「星6才能開花キャラ」の多くが「ヒューマン」なので、攻めにも守りにも優れています。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131051p:image
f:id:hetaretonbo:20201006131055p:image

f:id:hetaretonbo:20201006130531p:image
f:id:hetaretonbo:20201006131046p:image

 

攻めには高火力の範囲攻撃が可能な「リノ」や相手の隊列を崩すことに特化した「アヤネ」、防衛には耐久力の高い「シズル」やスタンを多用出来る「ミフユ」などがいますので、順次星6に才能開花させてアリーナで活躍させましょう。

 

 

「獣人」縛りに挑戦!

「ヒューマン」と比べて「獣人」の縛りプレイは難易度が少し高め。理由は「タンクに適正のあるキャラが少ないから」です。

 

少ないというか「獣人」の純粋なタンクキャラは現状「リマ」しか存在しません。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131546p:image

 

「リマ」自体は星6才能開花も実装済の非常に優秀なキャラなのですが、初期状態が星1でスキルも「スタートと同時に最後列から走ってくる」という変則的なものなので、序盤は非常に扱いにくいです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131603p:image

 

育成が進むまでは耐久力もそこまで高くないため、彼女1人に前衛を任せるのは安定性に欠けます。

 

反面、攻撃に関しては非常に優れたキャラクターが多いのも「獣人」の特徴で、アタッカーの選抜には困りません。

 

サポート面でも耐久力の高い後衛キャラの「マホ」や全体回復&可能な「リン」などが存在しますので、育成さえ進んでしまえば安定した攻略は可能になります。

 

 

【序盤の攻略】

「獣人」には残念ながら「フェス限キャラ」が存在しないため、リセマラでは他のキャラクターを狙っていくことになります。

 

絶対に入手しておきたいのは唯一のタンク役である「リマ」と回復の要を務める「マホ」です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131546p:image
f:id:hetaretonbo:20201006131641p:image

 

この2人がいないとPTがかなり不安定になります。

 

幸い「リマ」は低レアキャラで「マホ」はチュートリアルガチャから排出されるので、入手自体は難しくありません。

 

可能であれば優秀なデバフキャラの「マコト」を手に入れておくとボス戦で有利に立ち回れます。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131713p:image

 

次にアタッカーキャラですが、オススメなのは初期キャラの「キャル」と後衛キャラの「シオリ」です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131739p:image
f:id:hetaretonbo:20201006131734p:image

 

「キャル」は獣人の中で貴重な「魔法アタッカー」で微量ながら物理・魔法両方のデバフも扱えます。

 

「シオリ」は見た目の病弱さからは想像も出来ないくらい強力な物理アタッカーで、回転速度が速いUBを連射してダメージを与えてくれます。

 

両者共にメモリーピースを集めやすいのも利点ですね(キャルはダンジョンコイン、シオリはHARDクエストやサイドストーリーで収集可能)

 

これらのキャラを編成しクエストを進めていくのですが、前衛の安定感が全くないので「リマ」の育成は最優先で行いましょう。

 

どうしても倒されてしまう場合はじっくりとプレイヤーレベルを上げて再挑戦するしかありません。

 

 

【中盤の攻略】

敵の攻撃が激しくなる中盤戦ですが、ここでも「リマ」の育成が最優先です。

 

専用装備を作成出来れば開幕時の耐久力が上がるので、作成可能になった段階で作ってしまいましょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132048p:image

 

ボスの全体攻撃に備えて「獣人」唯一の全体回復持ちである「リン」の育成にも着手していきたいところです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132143p:image

 

専用装備作成前は微妙な回復量ですが、専用装備を作成することで大幅な回復力向上と味方への火力支援が可能になります。

 

ただし、今回育成したいキャラには「ダンジョンコイン」でメモリーピースを交換出来る「マホ」「キャル」がいます。

 

全員を満遍なく育ててしまうと中途半端になりやすいので、目的を絞った育成が必要です。

 

「マホ」に関してはサイドストーリーの周回でもメモリーピースが入手出来るので、こちらも積極的に利用していきましょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132211p:image

 

また、「アリーナコイン」に余裕があれば「ヒヨリ」のメモリーピースを集めておくと後の高難易度クエストで活躍してくれます。

 

 

【終盤の攻略】

「獣人」縛りプレイを行った場合、終盤のクエストに挑むまでにかなり時間がかかります。

 

その分、育成基盤はしっかり出来ているはずなので、終盤戦でも育成方針を変えることなく進めることが可能です。

 

まずは出来るだけ早く「リマ」「マホ」の星6才能開花を目指しましょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131546p:image
f:id:hetaretonbo:20201006131641p:image

 

この2人を星6に才能開花させることが出来れば、PTがかなり安定します。

 

この段階まで来ていれば「ダンジョンコイン」にもかなり余裕があるはずなので、「キャル」「リン」を完璧に育成してしまうのもオススメです。

 

特に「キャル」は星6に才能開花させる事で優秀な魔法アタッカーになります。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132250p:image

 

プリンセスオーブに余裕があれば、ぜひ育てて下さい。

 

メインアタッカーは変わらず「シオリ」が安定した火力を出せますが、星6まで才能開花出来るのであれば「ヒヨリ」が非常に強力です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132354p:image

 

ただし、アリーナコインの収集にはかなり時間がかかるため、終盤戦に入っても「ヒヨリ」の才能開花が進んでいないということはザラにあります。

 

「獣人」には「女神の秘石」を優先して使用するような「フェス限キャラ」は存在しないので、コレを利用して育成してしまっても良いかもしれません。

 

また、最初のリセマラ時に「マコト」を入手している場合は星5まで才能開花させるとボス戦で大活躍してくれます。

 

f:id:hetaretonbo:20201006131713p:image

 

「マコト」の育成には収集に時間がかかる「クランコイン」が必要なので「ヒヨリ」同様に「女神の秘石」を活用して育成するのもオススメです。

 

 

【アリーナ攻略】

「獣人」縛りプレイを行う場合、ある程度戦力が整うまではアリーナ戦で勝ち上がるがはかなり厳しいです。

 

相手の攻撃を受けるタンク役が決定的に欠けているので、開始と同時に全滅させられることもあります。

 

しっかりと戦力が整うまでは格下の相手を出来るだけ選んで地道にランキングを上げていきましょう。

 

とはいえ、アタッカーに関しては優秀なキャラが揃っているのが「獣人」の良いところ。

 

専用装備で強力な範囲攻撃が使用可能になる「ミミ」は通常&ハロウィンVer.共に強力な範囲アタッカーなので、彼女を育成してアリーナに挑むのも面白いでしょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132448p:image
f:id:hetaretonbo:20201006132443p:image

 

アリーナランキングが上がり、アリーナコインを入手出来るようになれば「ヒヨリ」「タマキ」などの優秀な星6アタッカーを育成出来るようになるため、アリーナ戦で勝ち上がりやすくなります。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132354p:image
f:id:hetaretonbo:20201006132517p:image

 

 

「魔族」縛りに挑戦!

意外と種族的に知られていない「魔族」ですが、こちらも「ヒューマン」と比べると少し難易度高めとなっております。

 

「獣人」と決定的に違うのは「ミヤコ」という扱いやすい前衛のタンクキャラが存在する点。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132634p:image

 

「ミヤコ」は物理防御に特化した前衛キャラで、UBやスキルで自己回復も可能です。

 

最大のポイントはスキルで「幽霊状態」に変身出来ること。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132652p:image

 

幽霊化したミヤコには全ての攻撃が通用しないため、スキルの効果中は無敵の盾となってくれます。

 

他にも「魔族」には優秀なキャラが揃っているのですが、同時に癖のあるピーキーなキャラが多いのも特徴です。

 

自傷を繰り返しながら範囲魔法を繰り出す「イリヤ」などが代表的ですね。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132711p:image

 

また、致命的な弱点として「恒常キャラに回復要員がいない」というのが挙げられます(イベント限定の水着Ver.イオが使えればかなり楽なのですが)

 

キャラ選択を失敗するとクエスト攻略すらままならない状態になるため、やはり難易度は高めですね。

 

 

【序盤の攻略】

「魔族」「獣人」同様に「フェス限キャラ」が実装されていないため、リセマラで狙うのは他のキャラになります。

 

まず最低限抑えておきたいのはタンク役の「ミヤコ」と貴重な回復スキル持ちの「アカリ」です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132634p:image
f:id:hetaretonbo:20201006132737p:image

 

彼女達を編成することでPTの安定感が増します。

 

次に狙いたいのが星3キャラの「エンジェルVer.ヨリ」

 

f:id:hetaretonbo:20201006132803p:image

 

このキャラは味方に「挑発」効果を付与出来るという特殊なスキルを持っていて、耐久力の高い「ミヤコ」と相性が良いです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132824p:image

 

さらに少量ではありますが味方全体を回復させることが可能なので、「アカリ」と合わせて回復役を兼任することも出来ます。

 

難点はピックアップされていない状態だと入手が困難だということ。

 

こればかりは根気良くリセマラを続けるしかありません。

 

最後にアタッカーですが「魔族」は物理よりも魔法が得意なキャラが多く、上記した「アカリ」「エンジェルVer.ヨリ」共に「魔防デバフ」を持っているので、魔法キャラを選ぶのが手っ取り早いです。

 

オススメは単体に大ダメージを与えられる「ナナカ」や比較的育成しやすい「ミサキ」など。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133025p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133019p:image

 

他にも強力な魔法キャラはいるのですが、デメリットが多かったりと扱いにくい場合が多いです。

 

実は物理にも優秀なキャラが多く、こちらをメインに育てたり物理と魔法を混合した編成にするのもアリ。

 

その場合はサポート性能に優れた「シノブ」や星6の才能開花が非常に優秀な「レイ」の育成がオススメ。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133057p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133102p:image

 

この2人はHARDクエストでメモリーピースが入手出来るので、早い段階から育成に着手しておきたいところです。

 

また、育成は少し大変ですが遠距離から確定クリティカルのUBを撃つことが出来る「スズナ」なども強力なキャラとなっております。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133124p:image

 

 

【中盤の攻略】

敵の攻撃が激しくなる中盤戦では、敵の遠距離攻撃で中衛以降がやられることも多くなってきます。

 

「エンジェルVer.ヨリ」のスキルで「ミヤコ」「挑発」を付与しながら防ぐのが効果的ではあるものの、育成が十分でない場合は「ミヤコ」が倒される可能性があります。

 

フルオートではクエストが攻略出来なくなってきたら、手動操作に切り替えてUBを使うタイミングを工夫してみましょう。

 

特に「次に与えるダメージに応じてHPを回復する効果を味方に付与」という特殊な回復効果持ちの「アカリ」は、適当なタイミングでUBを発動してしまうと十分な効果を得られないことが多いです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133201p:image

 

HPの少ない味方のUBと合わせて使うなど、こちらも工夫が必要になります。

 

また「魔族」には専用装備を作成することでスキル性能が飛躍的に向上するキャラが多く作成するメリットが大きいので、素材が集まったら優先的に装備させてPTの戦力を上げていきましょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133221p:image

 

特に「アカリ」「レイ」などは専用装備の作成でスキルに優秀な「防御デバフ」が付与されるため、優先度が高めとなっています。

 

 

【終盤の攻略】

終盤になると敵の攻撃が強力になるため、今まで以上にフルオートでの攻略が難しくなります。

 

「ミヤコ」は物理攻撃には強いのですが魔法攻撃には非常に脆いため、場合によっては「エンジェルVer.ヨリ」「挑発付与」が足を引っ張る場合があります。

 

どうしても「ミヤコ」が落とされてしまう時は編成を工夫してみましょう。

 

この段階では「星6才能開花」を視野に入れた育成も必要になります。

 

「魔族」で星6に才能開花出来るのは現在「イオ」「レイ」の2キャラのみ。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133306p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133310p:image

 

「レイ」はHARDクエストさえ周回していればメモリーピースが集まる上に、星6に才能開花出来れば最強クラスの物理アタッカーになるので、最優先で才能開花を行いましょう。

 

逆に「イオ」はメモリーピースの入手方法が「クランコイン」の交換なので育成に時間がかかります。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133332p:image

 

才能開花によって得られるクエスト攻略の恩恵も「レイ」と比べると少ないので、後回しにしてしまってもOKです。

 

 

【アリーナ攻略】

「魔族」にはアリーナで優秀なアタッカーキャラが数多く存在するのですが、それをサポートするキャラが不足気味です(TP支援を行えるキャラが皆無なので初動が遅れがち)

 

主軸にするのであれば範囲攻撃が優秀な「イリヤ」と広範囲に魔防デバフをばら撒ける「水着Ver.ナナカ」などがオススメ。

 

f:id:hetaretonbo:20201006132711p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133414p:image

 

これらのキャラに「ミヤコ」「エンジェルVer.ヨリ」を組み合わせて前衛を固めれば勝機が見えてきます。

 

とはいえ、相手の範囲攻撃にはかなり弱くランキングを上げようとするのは「獣人」以上に難易度が高いです。

 

出来るだけ早めに「イオ」を星6まで才能開花出来れば多少戦いやすくなります。

 

 

「エルフ」縛りに挑戦!

今回、私が提供する種族縛りプレイの中で間違いなく一番難しいのが「エルフ」種族の縛りプレイです。

 

なぜかというとクエスト攻略に必須な「タンク」キャラが存在しないからですね(正確には季節限定キャラに「ニューイヤーVer.コッコロ」がいるのですが今回は除外)

 

ちなみに「エルフ」の中で一番防御力が高いのは中衛キャラの「アユミ」なのですが、彼女は中衛キャラの中でも後ろ寄りの隊列になるので編成出来るキャラが限られてしまいます。

 

特に「エルフ」の中でも優秀な「ユカリ」「サレン」を編成し辛くなるのは痛いです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133518p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133522p:image

 

反面、中衛〜後衛には非常に優秀なキャラが揃っています。

 

魔法キャラの中でも群を抜いて強力な「ネネカ」を筆頭に、最強のサポート性能を誇る「プリンセスVer.コッコロ」「エルフ」となっております。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133603p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133558p:image

 

「恒常キャラ」の中にも「ハツネ」「キョウカ」などの優秀なアタッカーが存在しますので、タンクさえ何とかなればかなり戦うこと可能です。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133626p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133631p:image

 

とはいえ、その「タンクがいない」という問題点が痛すぎるので、「獣人」「魔族」以上に大器晩成型。

 

クエスト攻略は相当難易度が高い種族と言えるでしょう。

 

 

【序盤の攻略】

まずはリセマラからなのですが、ここでしっかりキャラを揃えておかないと間違いなく詰みます。

 

狙うのは優秀な「フェス限キャラ」「ネネカ」「プリンセスVer.コッコロ」の2人。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133603p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133558p:image

 

彼女達がいないとただでさえ高い難易度がさらに跳ね上がります。

 

「ネネカ」はアタッカーも兼任出来ますので、序盤は彼女だけに攻撃を任せてしまっても問題ありません。

 

次に唯一「タンク」を務められそうな「アユミ」ですが、こちらは星1キャラなので何度かガチャを回していれば間違いなく入手出来るでしょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133518p:image

 

一応、初期キャラである「コッコロ」の自己回復を活かして前衛の代わりにするという手もあるのですが、才能開花が進んでいない段階では耐久力に難があります(これはアユミも一緒ですね)

 

ただし「コッコロ」は星6まで才能開花させれば「アユミ」以上の耐久力を誇るので、早い段階で育てておくのがオススメです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133754p:image

 

最後に味方の支援を行う「サポート」キャラですが、上記した「プリンセスVer.コッコロ」に加えて「ミサト」を加入させておきたいところです。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133825p:image

 

「ミサト」は最前衛のキャラに継続回復状態を付与しつつUBで全体回復が可能。

 

序盤のうちからしっかりと育てておきましょう。

 

 

【中盤の攻略】

敵の攻撃が激しくなる中盤戦は「エルフ」にとって非常に辛い段階になります。

 

「アユミ」の育成が十分でない場合、一瞬でPTが全滅する可能性があるので、彼女の育成は最優先。

 

また、専用装備の作成も重要になってきます。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133941p:image

 

素材集めるのは大変ですが、出来る限り全員分を用意して少しでもステータスを上げておきましょう。

 

編成の幅を増やしておくのはクエスト攻略で重要なので、育成キャラを増やすのもオススメです。

 

「ハツネ」「編入生Ver.アオイ」などの優秀な後衛キャラを育てておけば、将来的に必ず役立ちます。

 

f:id:hetaretonbo:20201006133626p:image
f:id:hetaretonbo:20201006134009p:image

 

とはいえ、前衛の耐久力不足によってこの段階を超えるのはどうしても時間がかかるので、じっくりと育成を進めるしかありません。

 

 

【終盤の攻略】

クエスト攻略も大詰めの終盤戦。

 

PT全体をしっかりと育成しつつクエストを少しずつ進めていきます。

 

そして出来るだけ早く「コッコロ」を星6まで才能開花させてしまいましょう。


f:id:hetaretonbo:20201006133754p:image

 

序盤の攻略でも記述したのですが「コッコロ」は星6まで才能開花させれば高ステータスと自己回復で「アユミ」を超える耐久力を誇ります。

 

「コッコロ」のピュアメモリーピースは早めに入手出来るため、最優先で才能開花させてしまいましょう。

 

f:id:hetaretonbo:20201006134041p:image

 

他にも「エルフ」には星6才能開花が解禁されているキャラが数多くいます。

 

サポート能力に長けた「ユカリ」「サレン」、アリーナ戦で大活躍中の「ハツネ」などですね。

 

f:id:hetaretonbo:20201006134228p:image
f:id:hetaretonbo:20201006134223p:image
f:id:hetaretonbo:20201006133626p:image

 

これらのキャラも才能開花を進めていくと幅広いコンテンツで活躍させることが出来るので、素材が集まり次第育成を進めていくのがオススメです。

 

 

【アリーナ攻略】

「エルフ」は耐久力よりも攻撃力が重要になるアリーナ戦(攻め側)で意外と有利に戦えます。

 

強力な全体攻撃キャラが多いですし、TPゲージを増加させるスキル持ちの「サレン」「ユキ」がいるので、加速度だけで言えば4種族中で最強かもしれません。

 

f:id:hetaretonbo:20201006134223p:image
f:id:hetaretonbo:20201006134320p:image

 

防衛に関しても状態異常を振り撒ける「アユミ」や回復力が高い「コッコロ」「ユカリ」がキッチリ守ってくれることが多く、才能開花さえ進んでしまえばランキングを上げていくのも楽になります。

 

 

まとめ

以上、プリコネ妄想企画「プリコネを種族縛りプレイしたらどうなるのか?」についてでした。

 

長々と各種族の攻略法などを書いてみましたが、これはあくまでも「私がやるならこうするかな〜」というものなので上手くいくかは予測不能です(笑)

 

クエストの細かい部分については実際にやってみないとわからないことが多いですしね。

 

ちなみに、こちらも勝手な予想なのですが、種族縛りを行った場合のクエスト制覇までにかかる期間はこんな感じです。

 

ヒューマン【2ヶ月】

獣人【3ヶ月】

魔族【3ヶ月】

エルフ【4ヶ月】

 

やっぱり、クエスト攻略に必須な「タンク」が不在の「エルフ」が一番時間がかかるかなと。

 

とはいえ、才能開花もレベル上げも時間さえかければ誰でも達成可能なので、クリア不能な種族はいないと思うんですよね(イノリとカヤだけでクリアしろって言われたら無理ですが)

最後になりますが…。

 

これは私の妄想劇です!

 

たまにはこういう意味のわからない空想も良いもんじゃないでしょうか?(笑)

 

では、本日はこの辺で。

皆様良きプリコネライフを!