プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

【プリコネ】不思議の国のリノ~小さなアリスと希望の絵本~イベントやボス戦の感想などなど

f:id:hetaretonbo:20200616133439j:image


皆さんこんにちは。

ヘタレ人間のトンボ@HetareTonboです。

 

6月開催のストーリーイベント「不思議の国のリノ~小さなアリスと希望の絵本~」が終了しましたので、今回のイベントについてストーリーやボス戦の感想などを書いていこうと思います。

 

 

イベント感想(ストーリー編)

今回のストーリーは有名な「不思議の国のアリス」をモチーフに、リノや主人公たちの「絵本の世界での冒険」を描いています。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133509j:image

 

今回主役となったのは救世主として活躍することになる「リノ」とたまたま出会った「ヒヨリ」「アユミ」、そしてギルド(というかギャング)活動中の「イノリ」「ホマレ」の5人(+主人公)

ひょんなことから彼女達は本屋に置いてあった不思議な絵本に吸い込まれます。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133526j:image

 

そこで出会った不思議な洋服(?)の「アリス」と共に、この絵本の世界を救う「救世主」として冒険することに。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133544j:image

 

物語の流れ的にはまさに王道なストーリーが展開されるのですが、随所に入るコメディチックな会話が非常に面白いですね。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133631j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133635j:image

 

特にイノリのツッコミが冴え渡っていたと思うのは私だけではないはず。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133719j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133715j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133723j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133727j:image

 

後半の黒の王が出てきた辺りでは、お約束の「私が犠牲になるからあなたは逃げて世界を救って・・・後は頼んだわよ!」な展開もあり、王道ストーリーが大好きな私は胸が熱くなってました。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133752j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133802j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133759j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133755j:image

f:id:hetaretonbo:20200616133825j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133829j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133822j:image

 

作中に挿入されるムービーも相変わらずクオリティが高いです。

 

f:id:hetaretonbo:20200616133901j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133914j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133931j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133917j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133854j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133907j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133911j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133904j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133927j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133857j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133920j:image
f:id:hetaretonbo:20200616133924j:image

 

あ、ジャバウォックってこんなに怖いんだ・・・一応ダンジョンでは3人(+主人公)で倒したことになってる美食殿って凄くね?と思ったのは内緒。

まあ今回は救世主様がいたので一安心です。

 

最後はこちらもお約束の「また会えると信じてる・・・だからさよならは言わないわ」的な涙の別れシーンもあり、こちらも年甲斐もなくジーンとしてしまいました(本当に最近涙腺が・・・)

 

f:id:hetaretonbo:20200616134021j:image
f:id:hetaretonbo:20200616134024j:image

 

現実世界に戻ったリノ達。

今回の冒険を通して成長出来たリノの今後に期待ですね!!

 

さて、良い事ばかり書いてもアレなのでちょっと気になった点を少し。

ストーリー全体を通してみると良くまとまっていて面白い話だったなと思うのですが、今回のイベントシナリオは少し展開が急すぎる気がしました。

登場人物が多いので仕方ないことではあると思うのですが、もう少し序盤の「アリスと一緒に冒険していた」部分を掘り下げてくれても良いのにな~と。

序盤の展開があまりに短すぎて、アリスとリノが絆を結ぶって部分がイマイチ共感出来なかった気がします。

まあ、この辺りは「好感度イベント」で多少は補っているのでそちらを見てからストーリーを進めれば良いのかもしれませんが。

あと、イノリやホマレがリノ達と合流するまで何をしていたのかってのも1話くらい使って説明してくれると嬉しかったですね(尺の関係でコチラは難しそうですが)

イノリが言う「あれは説得なんてものじゃないですよ!?」の内容が非常に気になるのです(笑)

 

f:id:hetaretonbo:20200616134053j:image

 

と言った感じの不満点も多少ありましたが、なんだかんだで登場キャラが全員可愛かったので個人的には満足です!

 

 

イベント感想(ボス戦編)

以前も少し書きましたが、今回のボスは「黒の王ジャバウォック」です。

 
f:id:hetaretonbo:20200616134205j:image

 

見た目はダンジョンで出てくるジャバウォック先輩に瓜二つで、戦闘スタイルなども似たような部分があります。

ダンジョンで出てくるジャバウォック先輩に似ている点に関しては、ストーリー中で騎士君が「どっかで見たことある」と言っていましたね(笑)

 

f:id:hetaretonbo:20200616134220j:image

 

ちなみに、前回の記事を書いた時にコメントで教えて頂いたのですが、ジャバウォックは元々「不思議の国のアリス(皆が良く知ってる方)」の作中に出てくる「ジャバウォックの詩」で語られる架空の生物なんだとか。

つまり、今回のイベントで出てくるのは当然と言えば当然。

「ダンジョンのボスを再生怪人として使い回してない!?」と早とちりした私を許してください。

 

話が逸れましたが本題。

今回戦う事になった「黒の王ジャバウォック」は、今までのイベントと比べてもかなり戦闘力が高いボスでした。

前衛にはTPダウン、UBは強烈な割合攻撃、挙句の果てに猛毒まで駆使してきます。

流石にダンジョン版のジャバウォック先輩と比べると縮小版と言った感じではあるものの、それはあくまでもVH難易度まで。

SPバトルで戦うことになる「黒の王ジャバウォック」は名前に恥じない強さで、MODE3なんて下手したらダンジョンのジャバウォックよりも強い(というか硬い)んじゃないかと思うほどです。

私も実際にSPバトルは戦ってみましたが、編成やクリティカル運次第ではワンパンで倒しきれないこともチラホラ。

 

princessconnectblog.hatenablog.jp

 

最近のSPバトルは運営さんもしっかり考えて作っているのか、以前の様に「2パンで全部倒せました!」なんてことはほとんどなくなりました。

プリコネRにおける最高難易度のクエストなので、これくらい歯応えがないと面白くありませんよね!

とはいえ、掲示板の感想などを見てみると「レベルカンストしてるけどキャラ揃ってなくてSPバトルのボス倒すまでに時間かかった」と言った書き込みも多数。

やっぱり今回のイベントボスはかなり強かったようです。

 

 

イベント感想(限定キャラ編)

今回のイベントは「鏡の国のアリス」をモチーフにした衣装のキャラが出てくるのですが、ピックアップされているのは「リノ」と「アユミ」の2人でした。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134332j:image
f:id:hetaretonbo:20200616134328j:image

 

一応、ヒヨリなども多少衣装チェンジしているんですが、通常Ver.衣装の柄が少しだけ変化した程度。

これに関しては好感度イベント等でヒヨリが嘆いている姿も。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134401j:image
f:id:hetaretonbo:20200616134353j:image
f:id:hetaretonbo:20200616134357j:image

 

せっかくなのでヒヨリにも可愛い衣装を着て欲しかった気もしますが・・・そうするとガチャ産キャラがさらに増えそうなので我慢しましょう(笑)

 

さて、最初に書いた様に今回の主役は「リノ」と「アユミ」の2人。

リノに関してはイベント開催から数日後に「ワンダーVer.リノ」として恒常キャラに追加されています。

 

princessconnectblog.hatenablog.jp

 

「味方の人数が増えるほど威力が増す」という効果のUBや、クリティカルした時限定発動するデバフスキルなど、多少運が絡むものの面白いキャラに仕上がっている印象です。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134832j:image

 

クリティカルしなきゃ発動しない効果が多すぎるので流石にクランバトルなどでメンバー入りするのは難しいと思いますが、ワンダーVer.リノの利点はそこではありません。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134847j:image

 

とにかく可愛いのです!

プリコネにおいて可愛いは正義!というわけで私は速攻で☆5まで才能開花しました。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134918j:image

 

現在はピックアップも終了してしまっていますが、恒常キャラなのでガチャを回せば出会える可能性は十分にあります。

もし出会う事が出来たらリノの可愛さを堪能してあげてください(笑)

 

そしてもう一人がイベント限定配布の「ワンダーVer.アユミ」です。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134935j:image

 

今回のイベントで「アユミ=ニンジャ」疑惑が深まる程のとんでもないステルス性能を見せつけてくれました(イノリやホマレさんも驚くほど)

そんな彼女が白ウサギをモチーフとした衣装で登場。

 

f:id:hetaretonbo:20200616134947j:image

 

時間を司るスキルを多数所持していて、UBでは味方の速度上昇、スキルでは行動速度遅延や時間停止を駆使して敵の妨害をします。

どちらかと言えばアリーナ向けの性能になっていますが、NORMALクエストやHARDクエストでも安定感を高めるという観点から見ると優秀なキャラです。

特にUBで味方に付与できる行動速度上昇は上昇数値がかなり高めに設定されているので、テキスト以上の働きが出来ます。

追加効果の防御アップが低数値なのは少し残念ではありますが。

スキルによるデバフの頻度もそれなりに多いので「敵の攻撃が激しくて味方がすぐに倒されちゃう」なんて場合には編成してみると安定してクリア出来るようになるかもしれません。

 

ついでに、こちらもアユミちゃんが非常に可愛いので、この機会に是非アユミちゃんの可愛さに目覚めてください(地味にアユミちゃんってキャラスペック高いですよ?)

 

 

まとめ

以上、6月のストーリーイベント「不思議の国のリノ~小さなアリスと希望の絵本~」の感想についてでした。

今回のイベントはとにかくキャラの可愛さが立っていた良いイベントだったと思います。

去年の冬に登場してからあまり登場していなかった「イノリ」や「ホマレ」が活躍していたのもポイントが高いですね。

特にイノリはツッコミが的確で面白い・・・あれ?これどっかで見たことあるぞ?と思ったら、美食殿のキャルと全く同じポジションでしたね(若干ポンコツなところも)

 

f:id:hetaretonbo:20200616135105j:image

 

今回はツッコミ相手がお花畑三人組だったのでイノリちゃんもさぞ大変だったことでしょう。

そういえば、このタイミングでイノリやホマレをストーリーに絡ませてきたってことは、そろそろプレイアブルキャラとして登場するんでしょうか?

クランメンバーの方も「今月中頃にイノリちゃん出て来るんじゃないですか」と予想していましたが、可能性は高そうな気がします(他に出すキャラいないですし)

どうでもいいんですが、私の中でイノリちゃんって☆1or☆2キャラって印象なんですよね。

最近では新キャラ=☆3で固定されているものの、遥か昔には☆2や☆1で新登場したキャラもいたんですよ?

今回活躍していたアユミちゃんも☆1キャラで新登場した一人です(そう考えるとアユミちゃんって通常Ver.も限定Ver.も☆1なんですね)

今のご時世だと難しいとは思いますが、イノリちゃんは是非☆1キャラでの実装をお願いします!お財布にも優しいので(笑)

 

では、本日はこの辺で。

皆様良きプリコネライフを!