プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

【プリコネ】4月クランバトルの結果と感想

f:id:hetaretonbo:20200502005126j:image
皆さんこんにちは。

ヘタレ人間のトンボです。

色々と世界情勢が大変な中に開催された4月のクランバトルも無事に終了。

今回は開催期間が5日間と非常に短く、なんだかあっという間に終わってしまった印象があります。

というわけで本日は、毎月恒例の結果発表とクランバトルに関する感想について書いていこうかなと思います。

 

 

4月クランバトルの結果

ギリギリまでクランメンバーが30人揃わず、穴空き状態で始まるかと思っていた4月のクランバトル。

※ちなみに原因は私がクランの募集は「勧誘のみ」にしていたのに全く気付いていなかったからです。指摘してくれたメンバーさんに感謝!

メンバーさんがTwitterで告知してくれたりしたおかげで何とか30人スタートを切れました。

まあ、私のクランは「マイペースに頑張ろう~」をモットーにクランバトルをやっているので参加人数にこだわりはないのですが、どうせやるなら大人数でやりたいでしょ?ってのが本音です。

肝心の結果はこんな感じ。

f:id:hetaretonbo:20200502005159p:image

先月(2056位)から少し上がって1972位になりました!

ついに2000位台を切って、次の目標が見えてきたかなって感じです。

一応1500位でまた報酬が切り替わるので、その辺りを目指して頑張りたいですね。

 

4段階目は少し遠いか?

残念ながら今回のクランバトルでも4段階目のボスに辿り着くことは出来ませんでした(ウチのクランは30週目で止まったのでまだまだ遠い)

というか、開催期間が1日短かったので相当厳しかったですね。

もちろん1000位を切るような上位クランの人達はサクッと突入していたでしょうが、それでも2日前or最終日にようやくといった感じみたいです。

とはいえ、クランバトルの開催期間については5日間くらいがダレなくてちょうど良いかなって思ってます。

あまり長いと毎日編成考えて実行しているだけで疲れてしまいますので(笑)

 

マルチタゲなども盛り込まれたボス達

今回のクランバトル、久しぶりにマルチターゲットのボスが来るかな~と予想はしていたのですが、案の定4番目のボス「トライロッカー」がマルチターゲット仕様になって登場してきましたね。

f:id:hetaretonbo:20200502005223j:image

昔出てきた時はマルチターゲットでも何でもない普通のボスだったのですが、形状が見るからに複数部位を持っていそうな見た目なので抜擢されたんだと思います。

ただし、トライロッカー自体が結構厄介なボスだったので、比較的点数を稼ぎやすいはずのマルチターゲット仕様ボスにしては人気が無かったかなと。

個人的には、最近専用装備が実装された「グレア」とか去年の夏イベントで配布された「水着Ver.カオリ」とかが活躍してくれたので大満足なのですが、育てていない人(グレアとかは後回しにされがち)は大変だったみたいです。

5番目のミノタウロスも去年出てきた時よりずっと強化されていました。

f:id:hetaretonbo:20200502005241j:image

来年にはとんでもなく狂暴化してそうな予感がしますね。

 

ニャルは相変わらず大暴れ?

色々な意味でクランバトル最強のキャラとして有名な「ニューイヤーVer.キャル」は今回も大暴れしていましたね。

f:id:hetaretonbo:20200502005256p:image

クランバトルでは最も強いことになっているはずの5番目ボス(今回で言えばミノタウロス)も1段階目~4段階目の全てにおいてワンパンされてしまったみたいです。

ちなみに私も、3段階目のミノタウロスさんは模擬戦で運良くワンパン出来ました(写真撮り忘れた上に再現不可だったのが残念)。

本番では成功する気が全くしなかったので使いませんでしたが(笑)

ミノタウロスだけに限らず、1000万を超えるとんでもないダメージを出すには間違いなくニャルが編成に入ってきます。

入ってくるのですが、結局理想編成を組むためには「限定キャラの要求ハードル」「RANKや才能開花進行度」がピッタリ当てはまっていないと無理ゲーだったりするので、誰でも簡単に「ワンパン出来るぜひゃっほ~!」とならないのには注意。

実際、ちょっとでも失敗すると全くダメージが伸びず「普通の編成使ってた方がマシだった・・・」となりかねません。

まあ、それもクランバトルの醍醐味と言えばその通りだと思います。

 

必須キャラが固まってきた印象

今回のクランバトル、ニャルは例外なので置いておくとしても、他の編成で使用されるキャラはある程度固定されてきたかなって印象を受けました。

物理アタッカーとして有用な「クリスティーナ」「レイ☆6」「ヒヨリ☆6」辺りはほとんど編成に組み込まれてきますし、デバッファーとして「マコト」「編入生Ver.アオイ」などもいつも通りの活躍です。

f:id:hetaretonbo:20200502005419p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005408p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005402p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005424p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005414p:image

魔法編成で言えば「ネネカ」は鉄板として、専用装備を貰った「アン」や先日復刻した「ハロウィンVer.キョウカ」を良く見ました。

f:id:hetaretonbo:20200502005449p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005455p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005443p:image

今回はマルチターゲット仕様のボスもいたので、専用枠として「グレア」「水着Ver.カオリ」「ハロウィンVer.ミミ」「ウヅキ」なんかも活躍していましたね。

f:id:hetaretonbo:20200502005529p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005536p:image
f:id:hetaretonbo:20200502005546p:image

f:id:hetaretonbo:20200502005542p:image

また、サポート枠として「ユイ☆6」が相当重要になってくる場面が増えています。

f:id:hetaretonbo:20200502005616p:image

相手が物理攻撃を頻繁に使用してくる都合上、そのダメージを抑えた上で速度上昇をかけられるユイは優秀なヒーラーと言えるでしょう。

名前を挙げていくと限定キャラもチラホラいますが、恒常キャラだけでも十分に戦えるようになってきたかなと。

最悪、限定キャラの枠はサポートで借りてしまうという手もありますし、しっかりと恒常キャラの育成さえしていれば、限定キャラを取り逃した人でも十二分に戦える環境だと思います。

 

まとめ

以上、4月のクランバトル結果と感想についてでした。

クラン全体としては順位を上げることが出来ましたが、個人成績だけを見ると相変わらずパッとしない活躍しか出来なかったヘタレです(笑)

日和らないで高ダメージを狙っていけばいいんですけどね・・・失敗したらと思うと怖くて安定編成に逃げてしまいます。

ついでに言えばフルオート出来れば文句無しなんです!(ヘタレというよりサボり人間の発想)

 

話は変わりますが、今回のクランバトルで暇を持て余していたサブ垢の騎士君を読者さんのクランに体験入団させてもらいました。

大分前に時間が無いからと放置していたサブ垢ですが、最近は少し余裕が出来たのでチマチマと育成をしていたりします。

読者さんのクランはランキングも高くクランバトルに積極的な人の集まりで、クラン運営の勉強になればと思って参加したのですが・・・。

思っていた以上に凄かった!と終始圧倒されっぱなしでした。

あ、もちろんしっかりとクランバトルには参加してきたのですが、足を引っ張りまくりで大した活躍出来ませんでしたよ?(本当に申し訳ない・・・)

最終日には初体験となる4段階目ボスと戦う事も出来ましたし、体験入団としては大満足の結果です。

私は自分の運営しているクランしか知らないので、たまに他の人が運営するクランに参加させてもらうと勉強になる事が沢山ありますね。

参加させてくれた読者の方、今回は本当にありがとうございました!この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

では、本日はこの辺で。

皆様良きプリコネライフを!