プリコネR道中記

~プリコネRを自由気ままに謳歌する日記~

ノゾミと歩くプリコネR~やり直しの軌跡~

f:id:hetaretonbo:20180315115931j:image

先日、このブログを書くきっかけとなった上司にブログの進捗状況などを一応報告したところ「あれ?俺そんなこと言ったっけ?そんな物やるより外でスポーツでもしたらいいんじゃない?」と有り難いお言葉を頂きました。本当に適当な発言が多くて困ります。これでブログを書く意味も消失したわけですが、私自身ブログを書くことが楽しくなってきているので、もう少し頑張ってみようと思います。

さて、前回はプリコネRをやり直したんですよ!ということを書くだけ書いて終わってしまったので、今回は実際にノーマルクエストクリアまでの流れを簡単に記録しておきたいと思います。一応、私がやってみて難しかったクエスト等の攻略も書きたいと思っているのですが、何故か一般的に言われている難所とは全然関係ないところで詰まっているので、参考になるかはわかりません。

 

もくじ

 

 

1.ノゾミと歩くプリコネR

前回の記事で書かせて頂いた通り、今回のやり直しでは初期キャラ4人に初回☆3確定ガチャで引いたノゾミを加えた5人のみでノーマルクエストをクリアしています。

f:id:hetaretonbo:20180314201222p:image

元々バランスの取れている初期キャラ4人ですが、前衛をもう一人加えることで更に安定感が増すんですよね。

というわけで、最初にノゾミの簡単な性能説明です。

 

1-1.ノゾミの特徴と運用の仕方

ノゾミは最前線で攻撃を受けるタンク役に分類されます。

見た目がアイドルなのでギャップがあるかもしれませんが、スキル構成やステータスが壁役にぴったりの物になっているんですよね。

f:id:hetaretonbo:20180314201144j:image

詳しい性能は攻略サイト様を見て頂けるとわかると思いますが、ユニオンバーストで挑発&PTメンバーの攻撃力上昇&自身の防御性能向上、サブスキル1で前方範囲の敵に微小ダメージ+スタン、サブスキル2で周囲の味方を回復と前衛を維持する為だけに生まれたようなスキル構成となっています。

特にユニオンバーストの挑発は、手動操作した場合に敵のターゲットをプレイヤー側である程度コントロール出来るというのが非常に強力。

f:id:hetaretonbo:20180314201517j:image

挑発効果は一定時間とはいえ敵の攻撃を全てノゾミが引き受けてくれるので、前衛が機能しない類の(中衛や後衛を直接狙ってくる)敵から味方を守ることも、消耗した最前衛のキャラと壁役をスイッチすることも出来ます。

ノゾミは配列的にペコリーヌよりも1つ後ろに配置されるので、ペコリーヌが落ちそうな時にユニオンバーストを使用して、ノゾミが攻撃を引き受けている間にペコリーヌが回復するという流れを作ることが出来れば、余程のことが無い限り前衛を突破されることはないでしょう。

サブスキル1の範囲スタンも地味に優秀で、一瞬とはいえ相手の動きを止めることが出来るので、前衛キャラの被ダメージを減らすことが出来ます。

f:id:hetaretonbo:20180314201526j:image

弱点としてはノゾミ自身が攻撃性能に乏しいこと。

シズルは攻撃付のユニオンバーストを持っていたので、それなりにダメージ貢献も出来ていましたが、ノゾミはユニオンバーストにダメージが無く、サブスキルのダメージも微小と攻撃向きではありません。

攻撃はあくまでも他のキャラに補ってもらう事になります。

そのせいか、後半になるとタイムアップでクエスト失敗することが多かった印象ですね。

とはいえ、前衛としては十分すぎる性能を持っているので、間違いなくリセマラでは超オススメキャラです。

アリーナでも高位ランカー陣は必ずと言っていいほどメンバーに入れてますしね。

余談ですが、ノゾミのメモリーピースは現在の環境で一番集めやすいと言われているダンジョンコインで交換可能。

才能開花することでステータスが大幅に上がるため、狙っている人はコツコツと交換しておくといいかもしれません。

 

1-2.ノゾミを加えたPTの戦略

ノゾミをPTに加えた場合、上でも書きましたがペコリーヌの1つ後ろに配置されます。

初期キャラ4人を加えた配列は以下の通り。

ペコリーヌ(前衛)

ノゾミ(前衛)

コッコロ(中衛)

キャル(後衛)

ユイ(後衛)

f:id:hetaretonbo:20180314201555j:image

普通戦っていればペコリーヌが攻撃を受け続ける為、ノゾミは挑発・スタン・範囲回復でサポートに回ることが多くなります。

フルオートで戦う場合を除いて、ノゾミのユニオンバーストは使用するタイミングを選んで使った方が効果的なので、常に他のメンバーのHPを見ながら戦いましょう。

基本的にペコリーヌの体力が半分以下になるまでは温存しておいて大丈夫です。

ノゾミが攻撃を受けている間に、ペコリーヌの自己回復やノゾミ・ユイの範囲回復で持ち直すのがベストですね。

f:id:hetaretonbo:20180314201615j:image

また、ペコリーヌのユニオンバーストは自身の防御性能を向上させる追加効果がありますが、ノゾミが挑発状態に時に使ってしまうと効果時間が無駄になってしまう為、挑発が解けた直後に使うのがオススメです。

f:id:hetaretonbo:20180314201705j:image

キャルはこのPT唯一のアタッカーですので、状況を見ながら魔法攻撃でガンガン敵のHPを減らしてもらいましょう。

ユイは全体のHP量を見ながら、全体攻撃を受けてしまった場合等に範囲回復でPTを立て直します。

ノゾミを加えた事でユニオンバーストを撃つタイミングが重要になるので、フルオートにはあまり向かないPTと言えますね。

 

2.ゲーム開始からクリアまでの流れ

リセマラを無事に終えてゲームを始める準備が出来たら、いよいよノーマルクエストを攻略していきます。

前回も書きましたが、基本的に進めるだけ進んで装備を入手出来る場所を増やしつつ、行き詰ったらその時点で強化出来る最大まで強化して再挑戦の繰り返しです。

装備集めの周回ですが、序盤はスキップチケットの手持ちも少なく、クエスト自体も簡単なので、基本的にはフルオートで放置プレイを推奨。

最初のうちは絆ptとキャラEXPを稼ぐ必要があるので、スキップせずに戦った方が早く強くなれます。

エストを進めていくとストーリー等を含め色々なコンテンツが解放されていきますが、アリーナとダンジョン以外は解放されたらすぐにこなしておくと良いです。

f:id:hetaretonbo:20180314201817j:image

ストーリー関係は観賞するだけでジュエルが貰えますし、絆レベルが上がった際に解放されるキャラエピソードはキャラクターの能力が上昇する為、戦力の底上げになります。

アリーナとダンジョンは解放された時点で挑んでも旨味が少ない(勝てない事が多い)ので、無理して挑戦しなくてもOKです。

ただし、日付が変わってしまうとそれぞれの挑戦回数がリセットされてしまうため、最低でも朝5時までにはやっておくといいでしょう。

こんな感じで1週間頑張ってみました。

以下、1週間のプレイ日記です。

 

2-1.ゲーム開始1日目

リセマラでノゾミを入手してゲームスタート。

f:id:hetaretonbo:20180314201900p:image

序盤は特に困ることも無サクサクと1-10まで到達。

ボス戦ということで戦力に不安があったため、サブスキル1が解放されるRANK2まで全員を強化する。

f:id:hetaretonbo:20180314202154j:imagef:id:hetaretonbo:20180314202204j:imagef:id:hetaretonbo:20180314202217j:imagef:id:hetaretonbo:20180314202226j:imagef:id:hetaretonbo:20180314202231j:image

サブスキルを解放すると、ペコリーヌ以外の4人に攻撃スキルが追加されるので、手数が増えてクエスト攻略がかなり楽になった。

ボス戦も一人も倒れることなくクリア。

f:id:hetaretonbo:20180314202412j:image

ステージ2では解放されるコンテンツが多く、出来る事が一気に増える。

まず2-1クリアでギルドハウスが解放。

f:id:hetaretonbo:20180314202832j:image

これによってスキップチケットやスタミナを生成出来るようになるので、攻略の助けになってくれるだろう。

次に2-2クリアでスキルの強化が解放。

f:id:hetaretonbo:20180314202844j:image

各キャラクターのスキルを上限レベルまで強化出来るようになり、ダメージ量や回復量が底上げされた。

2-5クリアでは探索クエストが解放。

f:id:hetaretonbo:20180314202858j:image

探索クエストではEXPポーションとマナが大量に入手出来る。

現状は枯渇しているわけではないので困ることはないが、デイリーミッションに探索を4回クリアという項目が追加されるので、忘れずにやっておくとプレイヤーレベルを上げる補助になってくれる。

2-8クリアでいよいよHARDクエストが解放。

f:id:hetaretonbo:20180314202910j:image

コッコロのメモリーピースを入手する為にHARD1-1に挑戦。

f:id:hetaretonbo:20180314202930j:image

HARDと言えども最初のステージなので普通にクリア。

スタミナと挑戦回数を回復しながら合計6回挑んだが、ドロップしたメモリーピースは7個だった。

f:id:hetaretonbo:20180314202945j:image

目標の10個まではまだ時間がかかりそうだ。

気を取り直してノーマルクエスト攻略。

無料装備ガチャで出てきた装備でペコリーヌがランクアップ可能になった為、前衛ということもあって優先的にRANK3に上昇。

これで壁役が強化され、PTの守りが一層強固になっただろう。

同時にユイのランクアップ素材も揃っていたのでRANK3に強化。

この時点ではユイの回復量は雀の涙程度なので回復役としては心もとないが、魔法攻撃力も上がったのでダメージ要員として期待している。

いよいよ迎えた2-12のボス戦。

f:id:hetaretonbo:20180314203011j:image

現在のレベルは全員16。

苦戦すると思ったが、特にそんなこともなくクリア。

同時にダンジョン「雲海の山脈」が解放された。

f:id:hetaretonbo:20180314203024j:image

チュートリアルで自動的に挑戦させられるのだが、一応今の戦力でもボス戦までは辿り着けるらしい。

流石にボスには瞬殺されてしまうので、レベルを上げてからリベンジすることを誓う。

この段階で敵がかなり強くなってきていたので、ランクアップしていなかったキャルとコッコロの装備を集めてRANK3に強化。

残念ながらノゾミは装備が足りず、一人だけRANK2のままだが、元々ステータスが高いのでそこまで困らない。

肝心のノゾミが必要とする装備だが、よりにもよって始めて☆3クリア出来ないステージでドロップすることが判明。

f:id:hetaretonbo:20180314203115j:image

遠距離攻撃をしてくる敵が多く、後衛が落とされてしまっているようだ。

幸い、このステージをクリアすることで装備強化が解放されたため、現在の装備を強化して手動操作で何とか☆3クリア達成。

周回を繰り返してノゾミのランクアップも無事に完了。

この辺りでキャラ全員の絆レベルが4になったため、絆エピソードを観賞して能力の底上げを図る。

f:id:hetaretonbo:20180314203205p:image

特にペコリーヌはHPがかなり上がるため、最優先で絆レベルを上げておきたい。

f:id:hetaretonbo:20180314203232j:image

その後は特に躓くこともなく、ステージ3を全てクリア。

f:id:hetaretonbo:20180314203703j:image

もちろん、ボス戦前にはフル装備になるまでクエスト周回を行った。

ランクアップした時に消失してしまうせいか、装備強化を行わないで進める人が多いと聞くが、クエスト攻略が断然楽になるので、私は強化出来る物は全て強化しておく主義である。

また、絆エピソードによる能力上昇も馬鹿にならないので、解放された時点でスキップしてもいいから見ておくのがオススメ。

戦力も整ってきたのでメモリーピースを求めてHARDクエストを進める。

HARD2-2にはユイのメモリーピースを入手できるクエストがあるので、ひとまずはそこを目標に進めてみた。

しっかりレベルを上げていたおかげか、特に困ることもなく2-2をクリア。

f:id:hetaretonbo:20180314203721j:image

コッコロに時同様、最大数である6回まで挑んで合計7個のメモリーピースを入手。

f:id:hetaretonbo:20180314203726j:image

やはりドロップ率があまり良くない。

明日には10個まで集まると嬉しいのだが。

そして残念なことにHARD2-3はクリア出来ず。

ペコリーヌのメモリーピースが入手できる3-1までは少し遠そうだ。

そしてノーマルクエストの方も4ステージ目で☆3クリアを逃すことが多くなってきた。

f:id:hetaretonbo:20180314203849j:image

一度腰を落ち着けてキャラ強化に取り組むことになりそうだ。

というところで、初日は終了。

レベルアップによるスタミナ補充のおかげで、初日が一番やることが多い。

今日はリアルの時間がなかったということでスタミナ回復も6回しか行わなかったが、時間さえあればもっと先に進めそうな気がする。

 

2-2.ゲーム開始2日目

朝の日課としてHARDクエストでメモリーピース集め。

今日はドロップ率が良く、コッコロとユイのメモリーピースを10個まで集めることが出来た。

f:id:hetaretonbo:20180314204033j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204038j:image

肝心のノーマルクエストの方は、前日に攻略が行き詰り始めていたので装備集めを開始。

現時点で入手可能な装備で全ての全てのキャラをRANK4まで強化。

f:id:hetaretonbo:20180314204219j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204219j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204220j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204224j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204222j:image

これでサブスキル2が解放され、さらに効率的にクエストを進める事が出来るようになった。

ちなみに、装備を集める際にスキップチケットを使用したくなるが、そもそも☆3クリア出来ていないステージでドロップする装備も多かったので全て実際に挑戦して集めている。

幸い、フルオートで放置しても全滅するステージはなかったのが救いだ。

そしてこの段階でジュエルに余剰分が出来たので、マナ購入を上限まで行った。

f:id:hetaretonbo:20180314204253j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204257j:image

目的はスキップチケットと女神の秘石。

装備を集める時に実際に挑戦するのもいいのだが、やはり時間がかかってしまう。

仕事の合間にゲームをしている身としては、時短が出来るスキップチケットはやはり魅力的である。

そこからは装備を集めつつ4-13のボス戦に挑む。

スキップチケットのおかげで装備集めが捗り、一気に進める事が出来た。

現在の戦力はこんな感じだが、特に危なげなくボス戦を突破。

f:id:hetaretonbo:20180314204411j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204415j:image

4-13をクリアしたことで限定ショップが解放された。

f:id:hetaretonbo:20180314204427j:image

エストクリア時に解放されることがあるので、集めている装備が並んだ場合は忘れずに購入しておきたい。

そして、クエストの方はステージ5に突入。

この辺りから敵の攻撃が一層強力になるので、装備を集めてランクアップしながら進めていく。

全員がRANK5に強化され順調そうに見えたのだが、5-10でまさかの苦戦。

f:id:hetaretonbo:20180314204501j:image

毒による体力減少、さらに中遠距離攻撃をする敵が多いので後衛のキャルとユイが落とされてしまうという悪循環が続き、なんとかギリギリ☆1クリア。

手動で何度かやってみても上手くいかなかったため、一度諦めて先に進むことに。

もう少しレベルが上がって能力が底上げされたらリベンジしに戻ります。

この時点でジュエルが少なくなってきたので、4-6クリア時に解放されていたアリーナに初挑戦することに。

この時点でPTメンバーは全員41レベル。

f:id:hetaretonbo:20180314204654j:image

対戦相手のNPCは35レベルと余裕を持って戦えたので、特に苦戦することもなく初勝利。

ランキングが凄い勢いで上がっていきます。

f:id:hetaretonbo:20180314204706j:image

この後も勝てそうなNPCを狙って少しずつ順位を上げていきました。

PT全体の戦力も上がってきたという事で、以前クリア出来なかったHARDクエストに再挑戦。

少し妖しい場面もありましたが、今回は無事にクリアでペコリーヌのメモリーピースを入手。

f:id:hetaretonbo:20180314204721j:image

スタミナも尽きてきたので絆エピソード等を観賞して2日目は終了

 

2-3.ゲーム開始3日目

この日は朝から以前クリア出来なかったダンジョンに再挑戦。

プレイヤーレベルが上がったことで道中の敵は強くなっていましたが、特に危なげなくボス戦まで辿り着けました。

肝心のボス戦ですが、こちらも手動でスキルを使って何とかクリア。

f:id:hetaretonbo:20180314204856j:imagef:id:hetaretonbo:20180314204900j:image

ギルドハウスに設置出来るスタミナ生成アイテム「雲海の魔物肉」をゲットです。

f:id:hetaretonbo:20180314204910j:image

この時点でのキャラクター強化はこんな感じ。

f:id:hetaretonbo:20180314205046j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205051j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205055j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205049j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205053j:image

いくつかの装備は入手場所が解放されていないこともあって集めきれていません。

キャルとユイに関してはランクアップ出来ますが、ランクアップ先の装備が足りないのでお預け状態。

装備を整えながら進めているおかげで苦戦することは少ないですが、油断すると誰かが落ちてしまい☆3クリアを逃すことも。

手動でスキルを使わせた場合は非常に安定するので、試行錯誤が大切です。

アリーナの方も順調で、5000位県内が見えてきました。

f:id:hetaretonbo:20180314205323j:image

報酬で貰えるジュエルもかなり増えていますね。

この時点でまとまったジュエルが貯まったので2度目のマナ上限購入を決行。

f:id:hetaretonbo:20180314205333j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205337j:image

今回はスキップチケットというより女神の秘石が目的です。

装備だけではステータスが足りない場面もチラホラ出てきた為、才能開花で戦力の底上げを図りたいと考えました。

予定通り、ペコリーヌ・コッコロ・ユイのメモリーピースを20個ずつ、キャルのメモリーピースを30個購入し、4人を☆2に才能開花。

f:id:hetaretonbo:20180314205347j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205351j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205349j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205353j:image

戦力が安定したことでクエストも順調に進み、6-14のボス戦も難なくクリア。

やはりこのゲームはキャラをしっかり強化すれば特に全滅することは滅多にありませんね。

 

2-4.ゲーム開始4日目&5日目

ここからの2日間は少しゲームの進行が停滞します。

というのも、RANK6以降に必要となる装備を集めるのが非常に大変で、それを5人分となるとかなりの時間がかかってしまうからです。

特に装備作成に複数の複数の欠片や他装備を使う金枠装備に関しては、普通にやっていやら1日頑張っても作り切れません。

スキップチケットの数にも限りがありますし、出来る場所はフルオートで放置していたせいもあり、かなり時間がかかってしまいました。

その合間を縫ってダンジョンのハードに挑んでボスに返り討ちにあったり、ノゾミの絆エピソードを最後まで観賞してニヤニヤしたりしながら2日間が過ぎていきます。

f:id:hetaretonbo:20180314205526j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205528j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205529j:image

 

2-5.ゲーム開始6日目

2日間で集めた装備でノゾミとペコリーヌをRANK7に強化。

f:id:hetaretonbo:20180314205640j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205644j:image

EXスキルが解放されたことで、一気に戦力が上昇する。

特にペコリーヌはHPの上昇量が凄まじいので、今までにも増して壁役としての性能が強化された。

f:id:hetaretonbo:20180314205712j:image

しかし、RANKを上げたことで装備を集め直す必要も出てきた為、この日も1日装備集めで過ぎていく。

ノーマルクエストの方は何とかステージ7のボスを撃破。

いよいよ難関と呼ばれるステージ8に挑むことになる。

ちなみに、合間で挑戦したダンジョンのハードは無事にリベンジ成功。

f:id:hetaretonbo:20180314205811j:imagef:id:hetaretonbo:20180314205814j:image

前衛二人がRANK7になっていたことと、全体的にレベルが上がっていたことが勝因だろうか。

二つ目のスタミナ生成家具「密林の果実」をゲットである。

 

2-6.ゲーム開始7日目(最終日)

この日は集めてきた装備を全て使って残りのメンバー全員をRANK7まで強化。

さらにランクアップ後の装備もある程度集めて最後の仕上げ。

節目として1週間を予定していたので、今日頑張らないとノーマルクエストクリアがズルズルと先延ばしになりそうだというのもあった。

ここから先は全て手動操作で一つずつクエストをクリアしていく。

一般的に難関と言われる8-10はノゾミの挑発を上手く使いながら☆2クリアで突破。

f:id:hetaretonbo:20180314210006j:imagef:id:hetaretonbo:20180314210009j:image

次に引っかかったのは8-12で、何故かノゾミが集中攻撃されて落ちてしまい☆2クリアになってしまう。

何度かやったが無理そうだったので諦めて先に進むことに。

こちらも難関と呼ばれる8-14だが、何故か一人も落ちずにクリア。

基本的に挑発でターゲットを集められるノゾミがいる上、前衛二人が魔防を上げられるので難敵であるゲートキーパー相手にもそこまで苦戦しないようだ。

そしていよいよ最終ステージの8-15。

個人的にはここが一番辛かったです。

というのも、ボス戦時にキャルが範囲攻撃で落ちてしまい、攻撃力が足りずにタイムアップするという事態が発生。

キャルに関してはフル装備状態だったので、これ以上の強化は出来ず、他のキャラの装備を全て揃える事で火力不足を補う形になりました。

最初はスキルを使うタイミング等を調整してなんとかしようとしたのですが、ノゾミの挑発を使っても結局範囲攻撃に巻き込まれて意味をなさず、最終的には残りの4人で殴り倒すという結果に。

とはいえ、何とか無事に最終ステージもクリア。

f:id:hetaretonbo:20180314210215j:image

ノーマルクエスト制覇の証としてプリンセスアリーナが解放されました。

f:id:hetaretonbo:20180314210219j:image

この時点でのプレイヤー&キャラクターレベルは55。

装備は全員最終強化まで行っています。

f:id:hetaretonbo:20180314210411j:imagef:id:hetaretonbo:20180314210418j:imagef:id:hetaretonbo:20180314210413j:imagef:id:hetaretonbo:20180314210416j:imagef:id:hetaretonbo:20180314210421j:image

ノーマルクエストクリア後の状態でHARDクエストを進めてみましたが、フルオートでも6-2まではクリアすることが出来ました。

また、ダンジョンのベリーハードもボス戦までは到達成功。

f:id:hetaretonbo:20180314210610j:image

しっかりと装備を整えたPTだとかなり楽に進むことが出来ますね。

 

3.まとめ

以上、ノゾミを主軸としたPTでのノーマルクエスト制覇記録でした。

プレイ日記の部分は走り書きになってしまったので、読み返してみると意味不明な部分や抜けている部分が多々ありますがご了承ください。

結果としてノゾミを最初に獲得してゲームを進めても問題無くノーマルクエストを制覇することは出来ました。

というよりも、難関と呼ばれるステージに関してはシズルを加えて攻略した時よりも楽に突破出来た気がします。

ターゲットを任意でスイッチ出来るというノゾミのユニオンバーストが上手く作用する場面が多かった印象ですね。

どちらが良いとは一概には言えませんが、強いて言えばフルオートで楽をしたい方にはシズルを、手動で戦略的に戦いたい方にはノゾミをオススメします。

さて、ノゾミ・シズルと初期キャラの強さが証明されたところで、後輩からよく聞かれることを少し説明。

Q.初期キャラの代わりになるキャラっていないの?

A.いすぎて困るくらいですが何か?

後輩とプリコネRの話をする時に初期キャラ推しをし過ぎているせいで勘違いされるのですが、別に初期キャラは超強いキャラというわけではありません。

あくまでも「その配列で最低限活躍出来るスキルを持っているキャラ」が初期の4人になります。

とはいえ才能開花を繰り返せば全員トップクラスの働きはしてくれるのですが、それは他の全キャラクターに言えることですしね。

例えばノゾミ入手の為にリセマラをしている時に偶然こんな結果になったことがあります。

f:id:hetaretonbo:20180314211035j:image

最初の☆3確定ガチャでハツネ、その後の20連でジュン・ミヤコ・チカが出ました。

私がこのアカウントでゲームを始めた場合、前衛をジュンとミヤコ、中衛にコッコロ、後衛をハツネとチカで進めると思います。

f:id:hetaretonbo:20180314211049j:imagef:id:hetaretonbo:20180314211053j:imagef:id:hetaretonbo:20180314211058j:imagef:id:hetaretonbo:20180314211101j:image

才能開花しないとステータスが低めの☆1キャラを☆2・☆3キャラで埋めた形です。

そうすることで女神の秘石を他のキャラに回すことが出来ますし、HARDクエストを周回する為のスタミナも削減できます。

さらにジュン・ミヤコ・ハツネ辺りはアリーナでも人気のキャラクターなので、将来性も十分にありますしね。

ガチャを回すか回さないかはプレイヤー次第なので、もしガチャを回して有用なキャラが出たのなら、その配列にいる初期キャラと交換した方がずっと楽に攻略出来ると思います。

ちなみにこのデータはノゾミが出なかったのであっさり消してしまったのですが、後輩に言ったら「勿体無いじゃないですか!何してるんですか!」と怒られました。

私は求めているキャラ以外はあまり興味が無いので惜しいとも思わないのですが、キャラ編成で困っている後輩には良いデータに見えたみたいです。

そのようなエピソードもあり、育成するキャラの選択は非常に重要なので、くれぐれも慎重に行うのをオススメします。

長々と書いてしまいましたが、以上でプリコネRのやり直しについての記事を終わりたいと思います。

あまり有用な情報は提供出来ませんでしたが、1文字でも誰かの役に立っていれば幸いです。

 

では、今日はこの辺で。